国際シンポジウム2005 「アジアのキュビスム」 参加者プロフィール パトリック・D・フローレス

パトリック・D・フローレス
Patrick D. Flores

フィリピン大学ディリマン校美術学部教授(フィリピン)
1969年マニラ(フィリピン)生まれ。フィリピン大学ディリマン校で人文科学、美術史、フィリピン学を修める。人文科学、植民地美術、映画に関する著作多数。大学で教鞭を執る傍ら、フィリピン国立博物館美術部のキュレイターを兼任。国際交流基金主催「アンダー・コンストラクション」展(2002年)にキュレイターとして参加。現在、東南アジアの現代美術環境とキュレイターの役割について調査研究中。マニラ在住。

ページトップへ戻る