国際シンポジウム2005 「アジアのキュビスム」 参加者プロフィール 辻 成史

辻 成史
Tsuji Shigebumi

大手前大学人文科学部教授/(財)西宮市大谷記念美術館館長(日本)
1933年東京生まれ。1958年に東京芸術大学美術学部芸術学科卒業後、立教大学大学院で組織神学を学び、1966年プリンストン大学大学院博士号取得。大阪大学教授、金沢美術工芸大学教授を経て、2000年より現職。専門は古代末期、ビザンティン・中世美術、図像学。主な著作として、『イデアの宿り』(新潮社、1976年)「瞥見ポスト・イメージ論の美術史学」『大手前大学人文科学部論集』(2005年)などがある。神戸在住。

ページトップへ戻る