海外日本映画祭 内田吐夢監督特集

国際交流基金(ジャパンファウンデーション)ケルン日本文化会館では、小津安二郎、溝口健二、伊藤大輔らと同世代の巨匠の一人である内田吐夢監督の作品16本を特集上映します。
内田吐夢監督は、リアリズムを基調とした重厚な作品で知られ、2004年の東京Filmexおよび、2005年のロッテルダム映画祭で特集上映されて以来、世界中から注目が集まっています。
全て日本語オリジナル・英語字幕(「土」と「飢餓海峡」のみドイツ語字幕)つきです。ぜひお誘い合わせの上ご来場ください。

概要
会場 ジャパンファウンデーション ケルン日本文化会館
上映作品 スケジュール(いずれも19:00から)
2005年9月8日(木) 「飢餓海峡」(1964年、183分)
9月12日(月)、11月28日(月) 「土」(1939年、90分)
9月15日(木)、12月1日(木) 「血槍富士」(1955年、94分)
9月22日(木)、12月5日(月) 「自分の穴の中で」(1955年、125分)
9月26日(月)、 12月8日(木) 「大菩薩峠 第一部」(1957年、119分)
9月29日(木)、 12月12日(月) 「大菩薩峠 第二部」(1958年、105分)
10月6日(木)、12月15日(木) 「大菩薩峠 完結編」(1959年、106分)
10月24日(月)、12月19日(月) 「妖刀物語・花の吉原百人斬り」(1960年、109分)
10月27日(木)、12月22日(木) 「宮本武蔵」(1961年、110分)
10月31日(月)、2006年1月9日(月) 「恋や恋なすな恋」(1962年、109分)
11月3日(木)、1月12日(木) 「宮本武蔵・般若坂の決闘」(1962年、110分)
11月7日(月)、1月16日(月) 「宮本武蔵・二刀流開眼」(1963年、104分)
11月10日(木)、1月19日(木) 「宮本武蔵・一乗寺の決闘」(1964年、128分)
11月17日(木)、1月23日(月) 「宮本武蔵・厳流島の決闘」(1965年、121分)
11月21日(月)、1月26日(木) 「人生劇場 飛車角と吉良常」(1968年、109分)
11月24日(木)、1月30日(月) 「真剣勝負」(1971年、76分)

ページトップへ戻る