大藏流狂言東欧ツアー

大蔵流 狂言 東欧ツアー

国際交流基金(ジャパンファウンデーション)は、大藏流の若手演者による東欧ツアーを4カ国8都市にて実施し、狂言のレクチャーとデモンストレーション公演を行ないます。(平成18(2006)年海外公演主催事業)

狂言は、今からおよそ700年前に能とともに「能楽」として確立した日本の伝統芸能です。登場人物は親しみやすいキャラクターで表現されており、当時の庶民の生活を描いた台詞劇です。この狂言は、2001年にユネスコの世界遺産(無形文化遺産)に登録されました。

出演:大藏基誠、大藏千太郎、大藏教義、茂山良暢、竹内寬、吉田信海、林健太郎 他
演目:寝音曲、蚊相撲など

巡回日程
日時 都市 会場
2006年
5月31日(水)
シビウ(ルーマニア) ラドゥ・スタンカ国立劇場
*「シビウ国際演劇祭」に参加
6月2日(金) ブカレスト(ルーマニア) ブランドラ劇場 イズボール・ホール
6月3日(土) カザンラク(ブルガリア) アルセナル文化会館
*毎年行なわれる「バラ祭」で公演
6月5日(月) ソフィア(ブルガリア) ブルガリア国立文化宮殿 第11ホール(別館リュミエール)
*5月11日から開催中の国立文化宮殿主催の芸術祭「Salon des Arts」内で公演
6月7日(水) ブダペスト(ハンガリー) ハンガリー劇場
6月8日(木) デブレツェン(ハンガリー) チョコナイ劇場
6月10日(土) ペーチ(ハンガリー) Tetjei Szabadteri Szinpad 野外ステージ
6月12日(月) ベオグラード(セルビア・モンテネグロ) テラジエ劇場

ページトップへ戻る