福田千栄子アンサンブル米国南部公演

福田千栄子アンサンブル米国南部公演の画像

国際交流基金(ジャパンファウンデーション)は、福田千栄子氏を中心とした三曲(箏・三味線・尺八)アンサンブルによる米国南部3都市の巡回公演を実施します。
ニューオリンズでは、ジャパン・フェスト2007に参加する予定です。

概要
日程 2007年6月9日 土曜日 から 6月14日 木曜日
派遣者 福田千栄子、大嶋 敦子、川村葵山
会場 6月 9日 土曜日  コンテンポラリー・アーツ・センター(ニューオリンズ/ルイジアナ州)
6月10日 日曜日  ニューオリンズ美術館(ニューオリンズ/ルイジアナ州)
6月12日 火曜日  チークウッド庭園(ナッシュビル/テネシー州)
6月14日 木曜日  セントアンドリュース・エピスコパル・スクール(ジャクソン/ミシシッピ州)

福田千栄子
福田千栄子(ふくだ ちえこ)

幼少より、父福田種彦に箏・三弦を師事。三歳で初舞台を踏む。1988年NHK邦楽技能者育成会第33期卒業後、同年文化庁国内研修生として学ぶ。1993年文化庁芸術祭賞を史上最年少で受賞。1997年には独奏会で文化庁芸術祭優秀賞を受賞し若手古典演奏家としての評価を不動のものとする。1998年初CD「秋風の曲」をリリース。
1999~2000年には国際交流基金事業として「福田千栄子アンサンブルコンサート」をドイツ、ネパール、韓国など5カ国巡演。2003年三ッの音会を継承し三代家元となる。地歌筝曲の研鑚に努めながら教授活動及び舞台・テレビ・ラジオでの演奏活動の他、ワークショップなどにも意欲的に取り組み邦楽の普及活動に励む。現在、社団法人日本三曲協会参与、生田流協会理事。三ッの音会主宰。

大嶋 敦子
大嶋 敦子(おおしま あつこ)

幼少より、母大嶋亨韻に箏・三弦を師事。平成17年より福田千栄子に師事。
NHK邦楽技能者育成会大38期卒。平成7年、「国民文化祭・とちぎ」にて文化大使を務める。
平成16年、イタリア(サンデルニア)にて筝曲コンサートに参加。(国際交流基金助成事業)
栃木県立宇都宮白楊高等学校邦楽部講師(平成18年度全国大会出場)、また市内小中学校では邦楽の授業を担当指導する。
宇都宮文化祭運営委員。社団法人日本三曲協会会員。三ッの音会幹部。四季音会幹事。
演奏活動の他、教授活動、ワークショップなどに精力的に取り組む。

川村泰山
川村 葵山(かわむら きざん)

東洋大学工学部卒。NHK邦楽技能者育成会51期卒。
東京芸術大学及びNHK邦楽技能者育成会の講師を務める都山流竹琳軒・川村泰山師を父に持ち、幼少より尺八を学ぶ。平成17年、都山流師範試験首席登第。同年都山流本曲コンクール関東信越大会第2位。平成18年、第18回全国生涯学習フェスティバルに出演。平成19年、ロシア(モスクワ)にて第4回国際フェスティバル「サズヴェズディーエ・マステロフ」に出演。
都山流師範。都山流尺八楽会、泰山会所属。邦楽グループ「むつのを」として関東近県での多数公演の他、学校公演にも精力的に取り組み演奏指導に励む。

ページトップへ戻る