ケニア漫画家によるミニ・レクチャー 「アフリカの民主化における漫画 ―報道の自由と風刺漫画―」

ケニア漫画家によるミニ・レクチャー「アフリカの民主化における漫画 ―報道の自由と風刺漫画―」

Blog JFサポーターズクラブでは、ミニレクチャーの模様を紹介しています。

国際交流基金(ジャパンファウンデーション)は、海外において文化の各分野を代表する優れた文化人を日本に招へいし、日本の文化と社会を体験してもらうとともに関係者との意見交換を行ない、日本理解と人的ネットワークの形成を促進しています。
※参考情報:文化人招へい事業

このたび、文化人短期招へい事業として、2007年7月1日より7月15日までの期間、ケニアから、漫画家のゴドフリー・ムワムペムブワ(通称「ガド」)さんを日本にお招きします。
この機会に、7月13日(金曜日)19時より、JFICコモンズにて、「アフリカの民主化における漫画 ―報道の自由と風刺漫画―」をテーマにミニ・レクチャーを開催します。

ガドさんは、中央・東アフリカを代表する政治風刺漫画家として、新聞上の一コマ漫画を通じ、言論が現在ほど自由でなかったケニア前政権時代から一貫して、歯に衣着せぬ政治・社会批評を繰り広げてきました。アフリカが民主化する過程で「漫画」はどのような役割を果たしてきたのか、報道の自由が制限されている中で、ガドさんの描く風刺漫画は人々にどのように受け止められ、どのような反応を生んできたのか、ご自身の作品をスライドで紹介しながらガドさんが解説します。

The Emperor's New Clothesの画像 G8, Gang of Eightの画像
Then... | Now...の画像 DEBTの画像
概要
日時 2007年7月13日(金曜日) 19時~
会場 ジャパンファウンデーションJFICコモンズ
アーク森ビル ウェスト・ウィング20F
※ご来訪の際には、身分証明書を持参し(アーク森ビルへの入館に必要)、アーク森ビルへは1階から入館してください(来訪者は2階から入館する事ができません)。
参加費 無料
講師 ゴドフリー・ムワムペムブワ (ケニア/漫画家)
使用言語 英語 (日本語への逐次通訳付き)
お申し込み・問い合わせ 参加ご希望の方は、7月11日(水曜日) 17時30分までに、文化企画課へお申し込みください。ご希望多数の場合は先着順とします。
Tel: 03-5369-6059 大内 E-mail 、木村 E-mail

ページトップへ戻る