アジア大洋州映画祭関係者グループが来日します

国際交流基金(ジャパンファウンデーション)は、日本映画や日本の映画紹介事業への理解促進、日本の映画関係者とのネットワーク構築、参加者出身国と日本との相互交流の発展への寄与を目的とし、オーストラリア、インド、フィリピン、インドネシアの各国で活躍する映画祭関係者をグループ(各国1名、計4名)で招へいし、日本の国際映画祭(東京フィルメックス)の視察や映画関係者との意見交換等の場を提供します。
*参考情報:文化人招へい事業

<来日予定者>

1.出身国、2.関係する映画祭等、3.役職

David Andrew Cowper Roseの画像

David Andrew Cowper Rose
1.オーストラリア
2.ブリスベン国際映画祭
3.Festival Manager

Shai Maria Herediaの画像

Shai Maria Heredia
1.インド
2.「エクスペリメンタ」国際実験映画祭
3.Director

Joselito Villanueva Acostaの画像

Joselito Villanueva Acosta
1.フィリピン
2.「シネマニラ」国際映画祭
3.Film Traffic Coordinator /International Desk programmer

Lisabona Rahmanの画像

Lisabona Rahman
1.インドネシア
2.ジャカルタ芸術評議会「キネフォーラム」
3.Program Manager

<滞在機関>

平成19年11月15日(木曜日)から11月29日(木曜日)(15日間)

ページトップへ戻る