スチュアート・ダイベック講演・朗読会

スチュアート・ダイベック氏

国際交流基金(ジャパンファウンデーション)は、海外において文化の各分野を代表する優れた文化人を日本に招へいし、日本の文化と社会を体験してもらうとともに関係者との意見交換を行ない、日本理解と人的ネットワークの形成を促進しています。 *参考情報:文化人招へい事業

このたび、米国から作家であり、詩人であるスチュアート・ダイベック氏 (Mr. Stuart DYBEK)を10月20日月曜日から11月1日土曜日の間、招へいします。

ダイベック氏は、故郷のシカゴを舞台とした短編集『シカゴ育ちThe Coast of Chicago)』や、『ぼくはマゼランと旅した(I Sailed With Magellan)』等で日本の読者にも知られています。2007年にはRea Award for the Short Story、Mark Twain Awardを受賞しました。

今回の来日中、ダイベック氏は、作家・村上春樹氏、音楽評論家小沼純一氏、柴田元幸氏との対談を行ないます。また、彼の故郷シカゴにも通じる工業地帯として京浜工業地帯の見学、彼が尊敬する松尾芭蕉や川端康成ゆかりの地を訪ねる予定です。さらに、日本の豊かな自然や文化・伝統に対する理解を深めていただく予定です。

下記の日程で、東京大学文学部現代文芸論研究室との共催による講演会・朗読会を開催します。

概要
日時 2008年10月25日土曜日 14時から15時30分
会場 東京大学(本郷キャンパス) 法文2号館 1階3番大教室 アクセス
住所:東京都文京区本郷7-3-1
最寄駅:東京メトロ南北線 東大前駅、東京メトロ丸の内線/都営地下鉄大江戸線 本郷三丁目駅
司会 柴田元幸(東京大学文学部教授、翻訳家)
言語 英語(日本語通訳あり)
参加費 入場無料(予約不要)
お問合せ先 ジャパンファウンデーション 文化事業部文化企画課
(担当)横堀 克己 E-mail
TEL:(03)5369-6059 FAX:(03)5369-6036

今回の来日に当たっては、同氏の作品の翻訳者柴田元幸氏、翻訳書の出版を行なっている株式会社白水社の協力を得ています。

ページトップへ戻る