吉田兄弟津軽三味線大洋州公演

吉田兄弟津軽三味線大洋州公演の画像

国際交流基金(ジャパンファウンデーション)は、吉田兄弟(津軽三味線)+竹本一匹(パーカッション)による、ニュージーランド、フィジー公演を実施します。

吉田兄弟
吉田良一郎(写真左)
吉田健一(写真右)

公演日程
ニュージーランド

【オークランド公演】
日時: 2008年11月13日 木曜日 18時30分
会場: Concert Chamber (Town Hall)
主催:ジャパンファウンデーション、在オークランド総領事館

【ウェリントン公演】
日時: 2008年11月15日 土曜日 15時30分
会場: 国立博物館 Te Papa(テ・パパ)Soundings Theatre
主催:ジャパンファウンデーション、在ニュージーランド大使館

フィジー

【スバ公演】
日時: 2008年11月18日 火曜日
会場: Suva Town Hall
主催:ジャパンファウンデーション、在フィジー大使館

プロフィール

■ 吉田兄弟(よしだ きょうだい)/津軽三味線

公式Webサイト

吉田兄弟は北海道登別市出身。
兄弟とも5歳の時に三味線を習い始め、1990年に津軽三味線奏者の初代佐々木孝に師事。
津軽三味線の全国大会で数々の賞を受賞した吉田兄弟は、1999年にメジャーデビュー。
デビューアルバムは民謡としては異例の10万枚を超すヒットとなる。
第15回日本ゴールドディスク大賞 純邦楽アルバム・オブ・ザ・イヤー賞、ならびに第17回日本ゴールドディスク大賞 日中国交正常化30周年記念特別賞を受賞。
2002年、ソニー・ミュージック・ジャパンに移籍し、初の全国ツアー「Live SOUL」を30都市で敢行。翌年、全米デビューアルバム『Yoshida Brothers』をリリースし、ニューヨークとロサンゼルスで公演を行なう。
海外では2004年に韓国でもアルバムをリリースし、日本国内の28都市を巡る全国ツアーとソウル公演を行なう。同年、全米でセカンドアルバムをリリースし、全米プロモーションツアーとして7都市で公演。吉田兄弟にとって2004年は大いなる飛躍の年となり、スウェーデンで国際交流イベントへの参加やテレビCM出演などさまざまなプロジェクトに参加。
2005年、ロサンゼルスでアルバムをレコーディング。アメリカ西海岸ツアーとハワイでのコンサートを行なう。
2006年には全米、スペイン、香港でコンサート。香港では初のベスト盤をリリースし、好調な売り上げを記録する。日本では三味線だけの全国ツアーを開始。さらに2007年には全米で任天堂のゲーム機「Wii」のテレビCMに楽曲が起用され話題となる。
同年末に吉田兄弟は再渡米し近日発売予定のアルバムのレコーディング。
民謡の枠を超えて活躍するアーティストとして、吉田兄弟はこれからも日本国内だけでなく全米、ヨーロッパ、アジアへと活動の場を広げていく。彼らの今後の活動に注目が集まっている。

■ 竹本一匹(たけもと いっぴき)/パーカッション

竹本一匹

竹本一匹は1972年5月生まれ。キューバの芸術大学Institute Superior de Arte de la Habanaでパーカッションを学び、ブラジル バイア州でデビュー。1996年に日本へ帰国後は、Billy Bang Band、伊藤多喜雄、夏川りみ、Santos Anna、GATS TKB Show、龍之介などさまざまなミュージシャンのツアーおよびレコーディングに参加。吉田兄弟の2007年全米ツアーにも参加している。

ページトップへ戻る