宮良多鶴子 東ティモール公演

宮良多鶴子 東ティモール公演の画像

東ティモール地図

国際交流基金(ジャパンファウンデーション)は、11月28日に開催される東ティモール独立宣言日式典コンサートにソプラノ歌手・宮良多鶴子氏を派遣、あわせて同国内4都市巡回公演を実施します。
東ティモール独立宣言日式典に外国人が出演するのは今回が初めてとなります。宮良多鶴子氏が東ティモールの国民歌「O Rai Timor(オー・ライ・ティモール/ティモールの国)」を収録したCDを同国グスマン首相が聞いて感動され、日本側に出演依頼があったものです。
また地方都市では、中学校や孤児院、ホールでのコンサートも実施します。
今回のツアーを通して、若者たちを含めた幅広い層の人々の対日理解の促進と、日本と東ティモールの友好関係強化に貢献するものと期待します。

公演日程: 2008年11月28日 金曜日 から 12月6日 土曜日
主催: ジャパンファウンデーション、在東ティモール日本大使館
協力: 在デンパサール日本総領事館

巡回日程
ディリ

【独立宣言日式典コンサート出演】
日時: 2008年11月28日 金曜日
(主催: 東ティモール行政改革担当国務長官事務所)

【ホールコンサート】
日時: 2008年12月6日 土曜日
会場: 教育省ホール

バウカウ

【第3ヴィラノヴァ中学校コンサート】
日時: 2008年11月30日 日曜日

ラガ

【ラガ孤児院慰労訪問・小規模コンサート】
日時: 2008年12月1日 月曜日

ラウテム

【ホールコンサート】
日時: 2008年12月3日 水曜日
会場: ドン・ボスコ・フィロロ

プロフィール

宮良 多鶴子(みやら たづこ)

宮良 多鶴子

沖縄県出身。尚美音楽短期大学首席卒。卒業時、学長より「赤松賞」(学長賞)を授与される。
上京当初から、沖縄の歌、また、「沖縄のフォスター」と呼ばれた、一族でもある宮良長包の歌曲を紹介。東京、沖縄はもちろん、全国各地でソロコンサートを開催し、沖縄の歌と共に、沖縄の文化や歴史を紹介する活動を行なうとともに、学校や病院、施設でのボランティア活動も活発に行なっている。
2003年から2005年、在東京ペルー総領事館主催「ペルー共和国独立記念祝祭式典」出演。2005年12月、南米ボリビアにて、日本人移住者への慰問コンサート開催。
世界連邦運動協会会員、日本ボリビア協会会員

お問い合わせ先
国際交流基金(ジャパンファウンデーション) 芸術交流部舞台芸術課 (担当)大島 幸
Tel. 03-5369-6063 Fax. 03-5369-6038 E-mail

ページトップへ戻る