「ようそろ」東欧公演

「ようそろ」東欧公演の画像

日本・ドナウ交流年2009事業

凱旋公演のお知らせ

ようそろ & 廣原武美 & 山田路子
「ニッポンの“打つ””弾く”“吹く”」

日時:2009年2月27日 金曜日 19時開演
会場: かめありリリオホール
料金:前売り3,000円、当日3,500円
詳細: ようそろWebサイト
お問い合わせ先: ようそろ (055-993-5856)

国際交流基金(ジャパンファウンデーション)は、2009年1月から2月にかけて、和太鼓・津軽三味線・篠笛のユニット「ようそろ」のハンガリー・ブルガリア・ポーランド公演を実施します。2009年はドナウ川流域4カ国(オーストリア、ハンガリー、ルーマニア、ブルガリア)と日本との外交周年が重なることから、「日本・ドナウ交流年2009」と名づけられ、各国でさまざまな行事が予定されていますが、本公演はハンガリーとブルガリアの同交流年のオープニング・イベントとなります。

公演日程: 2009年1月28日 から 2月5日
ハンガリー/ブダペスト 日時:2009年1月28日から29日 各19時30分開演(予定)
会場:リスト音楽院
ワークショップ
日時:2009年1月30日時間未定
会場:バーリント・マールトン高校
ブルガリア/ヴァルナ 日時:2009年2月1日 17時開演(予定)
会場:ヴァルナ・フェスティバル会議センター
ブルガリア/ソフィア 日時:2009年2月3日 19時開演
会場:ソフィア国立オペラ・バレエ劇場
ポーランド/ワルシャワ 日時:2009年2月5日 開演時間未定
会場:国立ワルシャワ・フィルハーモニック・室内楽ホール

メンバー

「ようそろ」は和太鼓のはせみきたと岡田寛行のユニットですが、このツアーでは、津軽三味線の廣原武美と篠笛の山田路子がメンバーに加わり、華を添えます。

プロフィール

■ はせ みきた

はせみきた

静岡県生まれ。幼少より和太鼓に親しむ。静岡大学在学中に和太鼓サークルを立ち上げ、1998年にプロ活動を開始、2000年に岡田寛行と「ようそろ」を結成。同時に、林英哲率いる「英哲風雲の会」に所属し、国内外の公演に出演。ソロ活動も行い、土井啓輔(尺八)・谷川賢作(ピアノ)とのトリオ演奏、上妻宏光(津軽三味線)との共演など、異ジャンルとの交流にも積極的に取り組んでいる。

■ 岡田 寛行 (おかだ ひろゆき)

岡田寛行

岡山県生まれ。静岡大学で、はせみきたの立ち上げた和太鼓サークルで和太鼓を習い始める。2000年にはせみきたと「ようそろ」を結成。その後も沖縄伝統芸能のエイサーを学ぶなど、“芸能”としての和太鼓の追求に取り組む。

ようそろ公式Webサイト

■ 廣原 武美 (ひろはら たけみ)

廣原 武美

茨城県生まれ。6歳から津軽三味線の佐々木光儀に師事、14歳で「津軽三味線全国大会」C級の部優勝、15歳でB級の部優勝。2002年、「第1回全国津軽三味線コンクール」大賞の部初代優勝。2003年より伊藤多喜雄率いる「TAKIO-BAND」に参加。他に、いろいろなユニットを組んで活躍中。

■ 山田 路子 (やまだ みちこ)

山田 路子

千葉県出身。県立八千代高校和太鼓芸能集団「鼓組」で横笛を始め、能楽囃子方一噌流笛方の一噌幸弘に師事。和笛と和太鼓のユニット「打花打火」を主宰するほか、ピアノ、ギター、ジャンベ、ガムランなど、様々な楽器とのセッションにも積極的に取り組む。作曲にも力を入れている。

[お問い合わせ]

国際交流基金(ジャパンファウンデーション)
芸術交流部舞台芸術課 (担当)畠 由紀
Tel. 03-5369-6063 Fax. 03-5369-6038

ページトップへ戻る