田村 響 カイロシンフォニー共演

田村 響氏の写真
撮影=竹原伸治 提供=アリオン音楽財団

国際交流基金(ジャパンファウンデーション)は、日本で最も注目されている若手ピアニストのひとりである田村響をエジプト・カイロに派遣し、カイロシンフォニーとの共演を実施します。この公演はカイロオペラハウス(※)との共同企画によるものです。

※ 日本政府の無償資金協力で1988年に完成し、今シーズンで20周年を迎えた。

概要
日時: 2009年1月24日 土曜日 午後8時より
会場: カイロオペラハウス大ホール
プログラム: Mozart Piano Concerto No.23 in A major, K.488

プロフィール

■ 田村 響(たむら ひびき)

1986年愛知県生まれ。3歳よりピアノを始め、愛知県立明和高等学校音楽科卒業後、現在ザルツブルク・モーツァルテウム音楽大学に留学。これまでに、深谷直仁、清水皇樹、クラウディオ・ソアレス、クリストフ・リースケの各氏に師事。

数々のコンクールに参加し、ピティナ・ピアノコンペティションC,E,G級金賞、2001年全日本学生音楽コンクール名古屋大会中学校の部第1位、2002 年エトリンゲン青少年国際ピアノ・コンクールB部門第2位及びハイドン賞、第26回ピティナ・ピアノコンペティション特級グランプリ、第18回園田高弘賞ピアノ・コンクール園田高弘賞第1位を受賞。2003年度<アリオン賞>受賞。2004年「田村響デビューアルバム」CDをリリース。2006年第16回出光音楽賞受賞。これまでに、大阪シンフォニカー、日本フィルハーモニー交響楽団、東京交響楽団、名古屋フィルハーモニー交響楽団等と共演。 2007年 10月ロン・ティボー国際コンクールピアノ部門で優勝(第1位)。合わせて、ショパン、フォーレ、ラフマニノフ(協奏曲)、新曲課題の最優秀演奏者に贈られる各賞を受賞。

お問い合わせ先

国際交流基金(ジャパンファウンデーション) 芸術交流部舞台芸術課 (担当)堀田 未来
Tel. 03-5369-6063 Fax. 03-5369-6038

ページトップへ戻る