東京芸術見本市2009

東京芸術見本市2009公式Webサイトの画像
*東京芸術見本市2009公式Webサイト

国際交流基金(ジャパンファウンデーション)は、財団法人地域創造、国際舞台芸術交流センターとの共催で、「東京芸術見本市(Tokyo Performing Arts MarketTPAM)2009」を開催します。

TPAMは、アジアの舞台芸術作品流通のハブとなることを目指し、国内外のフェスティバルディレクター、プロデューサー、劇場のプログラム担当者など舞台芸術関係者が年に1回東京に集まり情報を交換する舞台芸術に関する見本市です。実演ショーケースや映像によるプレゼンテーション、ブース出展、セミナーなどのプログラムを通じて、新しい作品を発見すると同時に、参加者同士が自由に交流することで新たなプロジェクトを立ち上げる場ともなっています。

1995年から毎年開催され今年で13回目を迎えるTPAM。近年は海外からの参加者も増え、前回は30の国と地域から約150人が参加しました。今回も多くの人々が参加し、情報交換とネットワークづくりの場となることが期待されています。

会場の様子の写真1 会場の様子の写真2
昨年(東京芸術見本市 2008)の会場の様子

開催概要

会期 2009年3月4日 水曜日 から 7日 土曜日
TPAMショーケースは2009年2月28日 土曜日 から 3月8日 日曜日
会場 恵比寿ガーデンホール/ルーム ほか
主催

東京芸術見本市2009実行委員会(構成団体:ジャパンファウンデーション/財団法人地域創造国際舞台芸術交流センター

特別協賛

EU・ジャパンフェスト日本委員会

特別協力

恵比寿ガーデンプレイス株式会社

助成

スペイン文化省グラシアン基金

協賛

フィンランドセンター

協力

セイコーエプソン株式会社/ブリティッシュ・カウンシル/株式会社ポスターハリス・カンパニー/テアトルプラトー/ロングランプランニング株式会社/財団法人大阪21世紀協会

後援

外務省/総務省/経済産業省/文化庁/東京都/社団法人全国公立文化施設協会

併設事業

財団法人地域創造主催セミナー(共催:社団法人全国公立文化施設協会)/舞台芸術制作者ネットワーク会議(助成:文化庁/財団法人セゾン文化財団/協力:ジャパンファウンデーション)

提携事業

フェスティバル/トーキョー

協力事業

芸術家のくすり箱ヘルスケアセミナー vol.4

お問い合わせ先

東京芸術見本市事務局
〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南3-1-2 サウスビル3F
Tel: 03-5724-4660 Fax: 03-5724-4661 E-mail
ホームページ: www.tpam.or.jp
ジャパンファウンデーション
舞台芸術課  担当:河野(かわの)、武田(たけだ)
Tel: 03-5369-6063 Fax: 03-5369-6038

ページトップへ戻る