4コマアート巡回公募展示会 「僕らの目を通してみた世界:今何が起こっているのか?」 ―東京開催のお知らせ

公募作品例
(公募作品例:「9月11日の後」)
大学生作品。 ピカソのゲルニカを元に
起承転結 の形の4コマアート

国際交流基金(ジャパンファウンデーション)は、日本と海外の市民レベルにおける相互理解を促進するため、日本の団体が実施する事業に対し、「市民青少年交流助成プログラム」として実施経費の一部を助成しています。

同プログラムの平成21(2009)年度第1回公募採用案件「4コマアート巡回展示会『僕らの世界で何が?』」は、本年7月に奄美大島で観測が可能な皆既日食にあわせて同地でアマミーナ実行委員会が主催実施する青少年を対象とした公募漫画の展示会ですが、このたびジャパンファウンデーション本部(東京・四谷)に巡回することとなりました。
今回は、作品の中から選んで約70点を展示します。

また、この巡回展にあわせ、アマミーナプロジェクトディレクター徳雅美氏によるトークイベントも開催します。

参考情報: 4コマアート公募案内(AMAMINA TOTAL ECLIPSE 2009Webサイト内)

4コマアート巡回公募展示会

会期 2009年8月5日水曜日 から 14日 金曜日 ※開催日変更になりました。
開館時間: 月曜日から金曜日 10時から19時 (土曜・日曜休館)
会場 ジャパンファウンデーション本部 JFICラウンジ (2階) アクセス
入場料 無料

*展示会概要に関するお問合わせ先はこちら: E-mail

アマミーナプロジェクトディレクター徳雅美氏によるトークイベント

日時 2009年8月7日 金曜日 19時から20時
会場 ジャパンファウンデーション本部 JFICスペース [けやき] (2階) アクセス
スピーカー 徳 雅美(とく・まさみ)氏
カリフォルニア州立大学チコ校教授。2005年少女マンガ展Shojo Manga! Girl Power!を企画、2007年までの約2年間、北米9箇所を巡回した。翌2008年日本国内では4会場(川崎市市民ミュージアム、新津美術館、京都まんがミュージアム、高知カルポート内横山隆一美術館)において凱旋特別展が開かれた。
お申込み方法

タイトルを「奄美大島皆既日食関連イベント&展示会報告」とし、 ジャパンファウンデーション文化事業部生活文化チームまでお名前と連絡先を明記の上、8月6日木曜日までにFax: 03-5369-6036/ E-mail いずれかにご連絡ください。

主催  アマミーナ実行委員会
共催  ジャパンファウンデーション

ページトップへ戻る