true/本当のこと」欧州公演

「true/本当のこと」欧州公演の画像

国際交流基金(ジャパンファウンデーション)は、最先端のテクノロジーと身体が密接に絡み合う舞台作品「true/本当のこと」のヨーロッパ5都市巡回公演を、今秋実施します。
本作品は、ダムタイプの藤本隆行、川口隆夫と、AbsT・発条トの白井剛を中心に、照明、ダンス、映像、音楽、振動子など各分野で活躍するアーティスト計10名が集結し、2007年に山口情報芸術センター[YCAM]で約1カ月間の滞在制作を経て、山口情報芸術センター、横浜赤レンガ、金沢21世紀美術館の3館共同制作の形で初演されました。

2008年のシンガポール、ニューヨークの海外公演を経てこのたび、オランダ(アムステルダム、アイントホーフェン)、ドイツ(デュッセルドルフ、フランクフルト)、フランス(パリ)の5都市で公演が決定。英国のニューカッスルではLED照明の同期テクノロジーを利用したダンス・ワークショップを行ないます。

true/本当のこと」Webサイト

Performing Arts Network Japan Webサイト
藤本隆行インタビュー
川口隆夫インタビュー

「true/本当のこと」公演写真1
Photo by Hiraku Ikeda

「true/本当のこと」公演写真2
Photo by Yohta Kataoka

「true/本当のこと」公演写真3
Photo by Yohta Kataoka

「true/本当のこと」公演写真4
Photo by Yohta Kataoka

公演スケジュール

■英国
ニューカッスル 日程

2009年9月19日 土曜日 から 21日 月曜日

会場

ダンス・シティ

LED照明を利用したダンス・ワークショップのみ

【概要】
ニューカッスルでは、英国政府の補助金により運営されているダンス教育機関Dance Cityにて、LED照明の同期テクノロジーを利用したダンス・ワークショップを藤本隆行と白井剛、川口隆夫の3人が身体表現に興味のある参加者とともに実際に小作品の創作を試みるワークショップを行ないます。

■オランダ
アムステルダム 日程

2009年9月25日 金曜日、26日 土曜日

会場

アムステルダム市立劇場

アイントホーフェン 日程

2009年9月29日 火曜日

会場

パークシアター

【概要】
2009年が日蘭通商400周年にあたるオランダでは、アムステルダムとアイントホーフェンの2都市で上演。アムステルダムでは今年リニューアル・オープンしたアムステルダム市立劇場の新ホールでの公演です。

■ドイツ
デュッセルドルフ 日時

2009年10月3日 土曜日、4日 日曜日

会場

タンツハウスNRW

フランクフルト 日時

2009年10月9日 金曜日、10日 土曜日

会場

クンストラーハウスMousonturm

【概要】
ドイツのデュッセルドルフおよびフランクフルト両都市の会場は先鋭的なダンスやパフォーミング・アーツ作品のプログラミングで世界的に知られています。

■フランス
パリ 日時

2009年10月15日 木曜日 から 17日 土曜日

会場

パリ日本文化会館

【概要】
パリ公演は毎年秋に開催される大型国際芸術祭フェスティバル・ドートンヌ・ア・パリのプログラムの一環として上演します。

主催
国際交流基金(ジャパンファウンデーション)
協力
在オランダ日本国大使館在デュッセルドルフ日本国総領事館在フランクフルト日本国総領事館
フェスティバル・ドートンヌ・ア・パリ
財団法人セゾン文化財団(白井剛の活動に対して)

*また、先立って8月6日 木曜日 から9日 日曜日 には、日本(東京)での公演も予定されています。
世田谷パブリックシアター・シアタートラム(東京)

>>アーティストプロフィールはこちら

true/本当のこと」クリエイション・メンバー

振付・出演

白井剛AbsT・発条ト)

振付・テクスト・ 出演

川口隆夫dumb type

ディレクション・ 照明

藤本隆行dumb type

音響・振動・ システムデザイン・ プログラミング

真鍋大度

音響・映像・ ビジュアルデザイン

南琢也softpad

映像・プログラミング・Web

堀井哲史rhizomatiks

機構設計

齋藤精一rhizomatiks

ディバイスプログラミング

石橋素(DGN)

センサーシステム

照岡正樹VPP

衣装デザイン

北村教子

舞台監督

尾崎聡(dumb type)/岩田拓朗 (YCAM InterLab)

プロダクション制作

高樹光一郎(Hi Wood)

共同開発

YCAM InterLab

技術協力

有限会社タマ・テック・ラボrhizomatiksDGN

機材協力

カラーキネティクス・ジャパン株式会社

企画

山口情報芸術センター((財)山口市文化振興財団)
金沢21世紀美術館((財)金沢芸術創造財団)
横浜赤レンガ倉庫1号館((財)横浜市芸術文化振興財団)
Hi Wood
ダムタイプオフィス

協力

Alfred Birnbaum、太田奈緒美、Jonathan M. Hall、小山京子(ピアノ)、富樫春生(ピアノ)

欧州公演ツアーメンバー

音響操作: 福原吉久(dumb type)
デジタルエンジニア: 福澤恭、森浩一郎
ビデオ・舞台監督補: 粟津一郎(dumb type)

■本公演のお問い合わせ

文化事業部舞台芸術チーム(担当:今野)03-5369-6063

ページトップへ戻る