第5回 アジア次世代キュレイター会議

国際交流基金(ジャパンファウンデーション)は、アジアの若手学芸員同士が情報共有・交換することを目的に、キュレーション、作品の保存や収集方針などについて話し合う場として、アジア次世代美術館キュレイター会議を2006年より実施しています。

5回目となる本年はシンガポール美術館とマレーシア国立美術館との共催で、11月4日から10日にかけてシンガポールとクアラルンプールの2都市を繋いで開催します。

Blog公式ブログ「地球を、開けよう。」では、当事業の報告を掲載しています。

会議の目的

第5回会議の主な目的は以下の4つです。

  1. 1.キュレイター同士の対話を通じて、他国でのキュレーションの方法を学ぶ。
  2. 2.アジア域内の美術活動への理解を広げ、美術館同士の展覧会や共同のプログラムを促進する。
  3. 3.アジア美術の学術的理解を深めることを視野に入れた展覧会、会議、ワークショップ等の実現のため、地域と美術館を横断した共同研究を進める。
  4. 4.キュレイターシップとアートマネージメントの分野でのアジアの専門家ネットワークを形成し拡げる。

日程

2009年11月4日 水曜日 から11月10日 火曜日(全日程、英語でのプログラムになります)

日付 プログラム 場所

11 / 4
水曜日

シンガポール到着
6 pm: シンガポール美術館見学
7.00 pm: 歓迎式
7.30 pm – 10.00 pm: 自己紹介プレゼンテーション

Strand Hotel
シンガポール美術館
美術館内グラス・ホール

11 / 5
木曜日

9.30 – 11.30 am: ディスカッション
「アジア美術論」
12.15 – 1.30 pm: 昼食
1.45 – 3.00 pm: ディスカッション
「アートと教育」
3.30 – 5 pm: ディスカッション
「展覧会キュレーションと空間」
6.30 pm: ディスカッション
「アーティスト・イニシアティヴ」

サブステーション
南洋(ナンヤン)工科大学
国立教育研究所(NIE)ギャラリー
シンガポール国立大学美術館
ポストミュージアム

11 / 6
金曜日

9.00 am – 5.00 pm:プレゼンテーション
7.00 – 10.00 pm: Presidents’ Young Talent Exhibition 夕食会

シンガポール美術館講堂
美術館内グラス・ホール

11 / 7
土曜日

7am – 12 noon: クアラルンプールへ移動
(バスツアー)

BSLN

12 – 3 pm:マラッカ美術館にて昼食
4 – 5 pm: ホテルにチェックイン
6 -8 pm : 歓迎式・夕食会

Balai Seni Lukis Melaka
BSLN
LamanSantai,Istana Budaya

11 / 8
日曜日

9 - 11am :ディスカッション
「境界と移動」
2 – 5 pm:市内美術施設ツアー

6.30 pm: 国際交流基金主催夕食会

House of Matahati (HOM)
Lost Generation
Studio Jalan Cheras

セントラル・マーケット
Rimbun Dahan

11 / 9
月曜日

9 – 11am: ディスカッション
「変化する役割」
2 – 5 pm: まとめのセッション
会議終了
(夜便で帰国も可)

マラ工科大学 ギャラリー
ルージュ・アート

11 / 10
火曜日

 ホテルチェックアウト、帰国

参考情報

[お問い合わせ]

国際交流基金 文化事業部造形美術チーム 
古市・川田 E-mail
〒160-0004
東京都新宿区四谷4-4-1
Tel: 03-5369-6062   Fax: 03-5369-6038

ページトップへ戻る