<民族共栄のタクト> バルカン室内管弦楽団日本特別公演 〜ニューヨーク国連本部演奏会決定記念〜

Blog 公式ブログ「地球を、開けよう。」では、本事業に関する情報を掲載しています。

<をちこち『をちこち(遠近)』28号(2009年4月)では、指揮者・栁澤寿男氏へのインタビュー記事
 「バルカンの国々でオーケストラを指揮する」を掲載しています。

チラシ画像
【PDF:2,623KB】

*画像をクリックすると チラシのPDFファイルを
ご覧いただけます

国際交流基金(ジャパンファウンデーション)では、文化を通じて紛争や災害の被害を受けた地域・国の復興と安定化に貢献する事業の一環として、現在コソボ・フィルハーモニーの首席指揮者を務める日本人指揮者・栁澤寿男氏が設立した、対立するバルカン地域における音楽を通じた民族の共栄、現地音楽水準の向上、Confidence Buildingを目的とする、多民族による「バルカン室内管弦楽団」の活動を支援してきました。
同室内管弦楽団の活動3年目の2009年5月には、マケドニア人、アルバニア人に加え、コソボ紛争においてアルバニア人との強い敵対関係にあるセルビア人の音楽家が参加、いまだ国連統治下にあるコソボ共和国ミトロビッツァでのコンサートが、UNDP(国連開発計画)の協力を得て実現しました。また、国連が栁澤氏の情熱と勇気あふれる活動を高く評価し、3つ異なる民族による同楽団の米国への招へいが決定、本年11月9日にニューヨーク国連本部にて特別コンサートが実施されることとなりました。(注)
この国連コンサートの実現を機に、国際交流基金は楽団員計16名を日本に招へい、東京杉並ロータリークラブの共催を得て、東京でのコンサートを開催するはこびとなりました。当日は、栁澤氏に「バルカン室内管弦楽団」の設立経緯や本プロジェクトにかける熱い思いも語っていただきます。

(注)当初11月9日に演奏会が予定されていましたが、国連側の都合により延期、現在2010年前半の実施に向け調整が進められています。東京公演は予定通り11月6日に実施します。

概要
日時

2009年11月6日 金曜日
[昼公演]14時開演(13時30分開場)、[夜公演]18時30分開演(18時開場)

会場

第一生命ホール(晴海トリトンスクエア内) アクセス
都営大江戸線「勝どき駅」A2a出口より徒歩8分

出演

指揮/お話: 栁澤寿男(バルカン室内管弦楽団音楽監督)[公式Webサイト]
バルカン室内管弦楽団(今回は弦楽のみ)
ヴァイオリン: 漆原啓子[公式Webサイト]
ピアノ: 吉村美華子
司会進行: 星野知子(女優)

曲目

モーツァルト: ディヴェルティメント ヘ長調 K.138
メンデルスゾーン: ヴァイオリン、ピアノと弦楽のための協奏曲 ニ短調
バルトーク: ルーマニア民族舞曲
三枝成彰: 弦楽のためのレクイエム (委嘱初演)

入場料

全席指定(税込み) S席: 4,000円 A席: 3,000円

【チケット販売所】

電子チケットぴあ(0570-02-9999)、イープラスローソンチケット(0570-000-407)、
CNプレイガイド(0570-08-9990)、東京文化会館チケットサービス(03-5685-0650)、
東京芸術劇場チケットサービス(03-5985-1707)

主催

国際交流基金(ジャパンファウンデーション)

共催

東京城西ロータリークラブ

東京西南ロータリークラブ

東京杉並ロータリークラブ

制作

パシフィック・コンサート・マネジメント

お問い合わせ・
お申込み

パシフィック・コンサート・マネジメント(Tel: 03-3552-3831)

文化事業部 舞台芸術チーム

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Reader(無償)が必要です。
Adobe ReaderダウンロードページGet ADOBE READERよりダウンロードできます。

ページトップへ戻る