「周恩来と日本」展

周恩来氏の写真
1956年10月、北京で開催された
日本商品展覧会を訪れた周恩来。【PDF:2685KB】

国際交流基金(ジャパンファウンデーション)は、中華人民共和国建国60周年を記念し、1972年の日中国交正常化を実現した象徴的人物である周恩来中国初代首相(1898-1976)の展覧会「周恩来と日本」展を、早稲田大学、(社)日中友好協会、中日友好協会、周恩来鄧頴超研究センターとともに開催いたします。
日本留学時代の青年期、生涯に渡る多くの日本人との会見写真など、周恩来と日本との関わりを中心とした写真展の開催は国内外でも今回が初めてとなります。
本展では、東京・早稲田で留学生活を始めた青年周恩来の姿から、初代首相として現代日中関係史に残した足跡まで以下4部構成に分けて、写真や参考資料約160点をパネル展示いたします。

第一部:真理を求め日本へ渡る
第二部:日中民間往来を促進
第三部:日中国交正常化を推進
第四部:永遠に日本人民の心の中に

今日、周恩来が日中関係において果たした役割を再認識し、とりわけ次世代の日中友好を担う青少年にその人物像を紹介することは、日中国交正常化の軌跡を回顧し、今後の長い両国間の友好関係の増進に寄与する、またとない機会となるでしょう。

概要
会期

平成21(2009)年10月28日 水曜日 から11月8日 日曜日
(ただし11月1日 日曜日 を除く)

会場

第一会場: 早稲田大学早稲田キャンパス27号館(小野梓記念館)1階

ワセダギャラリー アクセス

第二会場: 同館地下1階にも一部展示

開館時間

ワセダギャラリー: 午前10時から午後6時
地下1階会場: 午前9時から午後9時

観覧料

無料

主催

国際交流基金(ジャパンファウンデーション)
(社)日中友好協会
早稲田大学
中日友好協会
周恩来鄧頴超研究センター

協賛

早稲田大学孔子学院

後援

外務省、中国大使館、日本国際貿易促進協会、日本中国文化交流協会

日中友好議員連盟、(財)日中経済協会、(社)日中協会、(財)日中友好会館

1918年、周恩来東京にての写真
1918年、周恩来東京にて。
救国済世に対する高い志を持ち、来日後極めて質素な生活を送っていた。

1963年10月6日、日本のわらび座民族歌舞団俳優との写真
1963年10月6日、日本のわらび座民族歌舞団俳優と
一緒に日本の伝統舞踊を踊る周恩来。

1978年に建立された嵐山公園の周恩来詩碑の写真
1919年日本から帰国前、京都・嵐山に立ち寄り
「雨中の嵐山」などの詩をつくる。
1978年に建立された嵐山公園の周恩来詩碑。

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Reader(無償)が必要です。
Adobe ReaderダウンロードページGet ADOBE READERよりダウンロードできます。

[お問い合わせ]

国際交流基金(ジャパンファウンデーション) 文化事業部造形美術チーム 担当者:緒方
Tel. 03-5369-6062 Fax. 03-5369-6038

ページトップへ戻る