壱太郎・和太鼓公演 ― トルコ・アルジェリア

壱太郎・和太鼓公演 ― トルコ・アルジェリアの画像

国際交流基金(ジャパンファウンデーション)では、2010年1月、「2010年トルコにおける日本年」を記念して、トルコ3都市(アンカラ、イスタンブール、ヤロヴァ)で和太鼓公演を実施し、その後、アルジェリア2都市(ブリダ、アルジェ)に巡回します。

地図

「2010年トルコにおける日本年」は、「トルコと日本は、もっと近くなれる。」をキャッチフレーズに、1年間にわたり両国で様々なイベントが開催されます。そのオープニングを、和太鼓グループ「鬼太鼓座」メンバーとして15年に渡り活動を続け、現在はソロ奏者として国内外で活躍する壱太郎(いちたろう)さんが華やかに飾ります。今回の公演では、壱太郎さんのオリジナル曲を中心に、古典曲・オリジナル曲双方の演奏で定評のある尺八奏者の中村仁樹(なかむら・まさき)さん、若手和太鼓奏者・佐藤晃弘(さとう・あきひろ)さんとのセッションをお楽しみいただきます。

トルコでは、アンカラ、イスタンブールの他、温泉の街として知られ富山県砺波市とも姉妹都市関係にあるヤロヴァ市で、アルジェリアでは、首都アルジェ郊外のブリダ県での公演も予定しています。

公演日程: 2010年1月5日 火曜日から 1月13日 水曜日

アンカラ公演(トルコ):

日時: 2010年1月5日 火曜日 18時30分開演
会場: 土日基金文化センター
共催: 在トルコ日本国大使館、土日基金文化センター
※1月4日には、「2010年トルコにおける日本年」オープニング式典(土日基金文化センター)で演奏予定。

イスタンブール公演(トルコ): 日時: 2010年1月8日 金曜日 20時開演
会場: ジェマル・レシト・レイ(CRR)コンサートホール
共催: 在イスタンブール日本国総領事館、イスタンブール特別市
ヤロヴァ公演(トルコ):
日時: 2010年1月9日 土曜日 20時開演

会場: ヤロヴァ市民教育センター
共催: 在イスタンブール日本国総領事館、ヤロヴァ市、ヤロヴァ県、ヤロヴァ土日友好協会、ヤロヴァ・ロータリークラブ

ブリダ公演(アルジェリア): 日時: 2010年1月12日 火曜日 14時開演
会場: ブリダ大学
共催: 在アルジェリア日本国大使館、ブリダ大学
アルジェ公演(アルジェリア): 日時: 2010年1月13日 水曜日 19時開演
会場: サルドゥシネマ”コスモス”

共催: 在アルジェリア日本国大使館

出演者プロフィール

壱太郎(いちたろう)

壱太郎氏の写真

三重県桑名市出身。1990年に鬼太鼓座に入座し、創始者、故・田耕氏に師事。同年から1993年までアメリカ大陸一周、15,000 km を走破。その間4回のカーネギーホール公演を含め全米の主要な都市で約500回の舞台をアメリカ各地で披露。
その後、座の中心的メンバーとして国内はもとより、アジア、ヨーロッパの各地で2,000回以上の舞台を務め、2004年の夏に独立、ソロ活動に入る。
2006年、東京文化会館にてソロコンサートを開催するなど、全国各地で演奏。2008年、エストニアのラクベレ市にて、相撲ワールドチャンピオンシップ・オープニングで演奏。2009年、エストニアとフィンランドの多くの地で演奏。2010年、北欧にてコンサートツアーを計画中。
三味線や尺八、笛などの和楽器にとどまらず、オーケストラやジャズミュージシャンとのセッションなど精力的にプロデュースし、作曲、演奏活動を行なう。

中村仁樹(なかむら まさき)

中村仁樹氏の写真

尺八演奏家、作曲家。1983年愛媛県宇和島市生まれ。2004年、第6回尺八新人王決定戦優勝。長江杯アンサンブル部門にて優秀賞。2006年、東京藝術大学邦楽科尺八専攻卒業。第3回東京邦楽コンクール優勝。NHK邦楽オーディション合格。
2007年、宇和島大賞、第2回和洋楽器グループコンテストグランプリ・読売新聞社賞、日本民謡協会賞、薦田奨励賞受賞。
古典演奏をベースにしたオリジナリティー溢れる演奏を、幅広いジャンルで展開中。作曲・編曲も手掛け、2006年、邦楽ユニット“goez'on”にてCD「goez'on」をリリース。

佐藤晃弘(さとう あきひろ)

佐藤晃弘氏の写真

15歳より地元の太鼓集団「秦野観光和太鼓」、19歳より横浜の太鼓集団「鼓粋」に所属。
以降、学校公演、各種イベント等、全国各地にて演奏活動を行なう。

塩島和也(しおじま・かずや): 舞台監督、音響

森正和(もり・まさかず): 照明

[お問い合わせ]

国際交流基金(ジャパンファウンデーション) 文化事業部 舞台芸術チーム(担当:武田)
Tel. 03-5369-6063 Fax. 03-5369-6038 E-mail

ページトップへ戻る