東京芸術見本市(TPAM) 2010

東京芸術見本市2010公式Webサイトの画像
*東京芸術見本市2010公式Webサイト

国際交流基金(ジャパンファウンデーション)は、財団法人地域創造、国際舞台芸術交流センターとの共催で、「東京芸術見本市
Tokyo Performing Arts MarketTPAM)2010
」を開催します。

TPAMは、演劇・ダンス・音楽など舞台芸術に関するマーケットとして1995年に始まり、今回で第14回を迎えます。1年に1回、国内外のフェスティバルディレクター、プロデューサー、劇場のプログラム担当者など舞台芸術関係者が東京に集まり、実演ショーケースや映像によるプレゼンテーション、ブース出展、セミナーなどのプログラムを通して作品に出会い、新たなプロジェクトを立ち上げるきっかけをつくる、ネットワークづくりの場です。 近年は海外からの参加者も増え、前回は28の国と地域から約120人が参加しました。

15年目を迎える今回は、<舞台芸術の「公共性」と「国際性」をめぐって>と題するセミナーシリーズを開催し、舞台芸術がこの社会と世界において果たすべき役割について、第一線で活躍する日本および海外の演劇人やフェスティバルディレクターらとともに考えます。TPAMの在り方や今後の方向性についても議論を深める機会としたいと思います。

会場の様子の写真1

会場の様子の写真2

会場の様子の写真3

東京芸術見本市 2008の会場の様子

開催概要

会期 2010年3月1日 月曜日 から 4日 木曜日
TPAMショーケース: 2010年2月27日 土曜日 から 3月5日 金曜日
会場

東京芸術劇場 ほか

主催

東京芸術見本市2010実行委員会
(構成団体:ジャパンファウンデーション/財団法人地域創造国際舞台芸術交流センター

共催

東京芸術劇場(財団法人東京都歴史文化財団)/ブリティッシュ・カウンシル

特別協賛

EU・ジャパンフェスト日本委員会

助成

財団法人日韓文化交流基金/スペイン大使館

協力

株式会社ポスターハリス・カンパニー/テアトルプラトー/ロングランプランニング株式会社/ケベック州政府在日事務所/財団法人大阪21世紀協会

後援

外務省/総務省/経済産業省/文化庁/東京都/社団法人全国公立文化施設協会

併設事業

財団法人地域創造主催セミナー
舞台芸術制作者ネットワーク会議(助成:財団法人セゾン文化財団/主催:国際舞台芸術交流センター)

協力事業

国際シンポジウム(主催:文化庁/神奈川県文化芸術振興プラン推進事業実行委員会/神奈川アーツ21実行委員会/財団法人神奈川芸術文化財団)

*TPAMと同時期・同会場で「インターナショナル・ショーケース2010」を開催します。
インターナショナル・ショーケース2010(主催:文化庁)
http://isc.parc-jc.org/

お問い合わせ先

東京芸術見本市事務局
〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南3-1-2 サウスビル3F
Tel: 03-5724-4660 Fax: 03-5724-4661 E-mail
ホームページ: www.tpam.or.jp
ジャパンファウンデーション
文化事業部 舞台芸術チーム  担当:河野(かわの)、武田(たけだ)、前田(まえだ)
Tel: 03-5369-6063 Fax: 03-5369-6038

ページトップへ戻る