スペイン・ポルトガル能楽公演

国際交流基金(ジャパンファウンデーション)海外公演主催事業 スペイン・ポルトガル能楽公演

国際交流基金(ジャパンファウンデーション)は、この4月、平成21(2009)年度に開設されたマドリード日本文化センターのオープニング記念事業の一環として、スペイン2都市(マドリード、バルセロナ)で能楽公演を開催します。あわせて、「日本・ポルトガル修好150周年」のオープニング事業としてリスボンにも巡回、公演を行ないます。

出演者:公益社団法人能楽協会会員

  • 松野 恭憲 (まつの・やすのり、シテ方金剛流)
    ※団長、公益社団法人能楽協会理事
  • 金剛 永謹 (こんごう・ひさのり、シテ方金剛流)
    ※金剛流二十六世宗家
  • 種田 道一 (たねだ・みちかず、シテ方金剛流)
  • 廣田 幸稔 (ひろた・ゆきとし、シテ方金剛流)
  • 廣田 泰能 (ひろた・やすよし、シテ方金剛流)
  • 豊嶋 幸洋 (てしま・ゆきひろ、シテ方金剛流)
  • 金剛 龍謹 (こんごう・たつのり、シテ方金剛流)
  • 今井 克紀 (いまい・かつのり、シテ方金剛流)
  • 豊嶋 晃嗣 (てしま・こうじ、シテ方金剛流)
  • 宇髙竜成の文字の画像(うだか・たつしげ、シテ方金剛流)
  • 宇髙徳成の文字の画像(うだか・のりしげ、シテ方金剛流)
  • 江崎 敬三 (えさき・けいぞう、ワキ方福王流)
  • 福王 知登 (ふくおう・ともたか、ワキ方福王流)
  • 左鴻 泰弘 (さこう・やすひろ、笛方森田流)
  • 荒木 建作 (あらき・けんさく、小鼓方大倉流)
  • 守家 由訓 (もりや・よしのり、大鼓方観世流)
  • 上田 慎也 (うえだ・しんや、太鼓方金春流)
  • 善竹 忠重 (ぜんちく・ただしげ、狂言方大蔵流)
  • 善竹 忠亮 (ぜんちく・ただあき、狂言方大蔵流)
  • 岡村 和彦 (おかむら・かずひこ、狂言方大蔵流)

地図

1.狂言「寝音曲(ねおんぎょく)」
能 「雪 雪踏拍子(ゆき せっとうのひょうし)」

2.狂言「因幡堂(いなばどう)」
能 「巻絹(まきぎぬ)」

ツアー日程: 2010年4月14日 水曜日 から 4月23日 金曜日

マドリード 日時:2010年4月14日 水曜日 (演目1)、15日 木曜日(演目1)、16日 金曜日(演目2) ともに20時開演
会場: 芸術サークル フェルナンド・デ・ロハス劇場
Circulo de Bellas Artes (CBA) Teatro Fernando de Rojas
バルセロナ 日時: 2010年4月19日 月曜日(演目2)、20日 火曜日(演目1) ともに20時開演
会場: リセウ音楽院 公演ホール
Conservatori Liceu, Auditorio
リスボン 日時: 2010年4月22日 木曜日(演目1)、23日 金曜日(演目2) ともに21時開演
会場: オリエント博物館 講堂
Museu do Oriente, Auditório

公演団プロフィール(団長及びシテ方のみ)

団長 松野恭憲(まつの やすのり)

松野恭憲

団長、公益社団法人能楽協会理事
シテ方金剛流 能楽師
生年:1939年
師事関係:故二世 金剛巖に師事
初舞台:1953年 仕舞「竹生島」シテ
受賞歴:1974年「芸術祭優秀賞」、1982年「京都市芸術新人賞」
所属団体及び役職:公益社団法人能楽協会理事、京都能楽会常任理事、金剛会相談役
能楽分野での主宰の会:「松野恭憲能の会」、「金剛流松扇会」

能・シテ方 金剛永謹(こんごう ひさのり)

金剛永謹

*マドリード1日目、3日目、バルセロナ1日目、リスボン1日目
シテ方金剛流 能楽師、金剛流二十六世宗家
生年:1951年
師事関係:父(金剛流二十五世宗家 故 金剛巖)に師事
親子等の関係:金剛流二十五世宗家 故 金剛巖の長男
初舞台:1956年 仕舞「猩々」シテ
受賞歴:2004年「京都府文化賞功労賞」、1984年「京都市芸術新人賞」
所属団体及び役職:財団法人金剛能楽堂財団理事長、社団法人日本能楽会常務理事、金剛会名誉会長、京都市立芸術大学非常勤講師
能楽分野での主宰の会:「金剛定期能」、「金剛永謹能の会」、「東京金剛会例会能」、「大文字送り火能」

能・シテ方 種田道一(たねだ みちかず)

種田道一

*リスボン2日目
シテ方金剛流 能楽師
生年:1954年
師事関係:故二世 金剛巖、金剛永謹、父(種田道雄)に師事
親子等の関係:種田道雄の長男
初舞台:1959年 仕舞「猩々」シテ
受賞歴:1993年「京都市芸術新人賞」
所属団体及び役職:公益社団法人能楽協会京都支部常議員、京都能楽会理事、金剛会常務理事、裏千家学園茶道専門学校講師
能楽分野での主宰の会:「種田後援会能」、「種田星友社」

能・シテ方 廣田幸稔(ひろた ゆきとし)

廣田幸稔

*マドリード2日目
シテ方金剛流 能楽師
生年:1957年生
親子関係:廣田陛一の長男
師事関係:父 陛一及び故先代金剛巖及び金剛永謹
初舞台:1962年 能「花筺」の子方
受賞歴:1999年 京都市芸術新人賞、2006年 文化庁芸術祭新人賞 受賞
所属団体および役職:公益社団法人能楽協会会員、金剛会理事
能楽分野で主宰の会:「廣田鑑賞会」(ひろたかんしょうかい)「凌雲社」(りょううんしゃ)

能・シテ方 廣田泰能(ひろた やすよし)

廣田泰能

*バルセロナ2日目
シテ方金剛流 能楽師
生年:1963年
師事関係:故二世金剛巖・金剛流二十六世宗家金剛永謹・父廣田泰三に師事
親子等の関係:故廣田弘の孫・廣田泰三の長男
初舞台:1968年、能「鞍馬天狗」役名:花見稚児
所属団体及び役職:金剛会常務理事・亀岡大本本部梅松塾講師・八新古典芸能教室講師
能楽分野での主宰の会:菊之会(玄人会)・菊扇会(素人会)

狂言・シテ方 善竹忠重(ぜんちく ただしげ)

善竹忠重

*全日
狂言方大蔵流 能楽師
生年:1947年
師事関係:故善竹彌五郎、故大藏彌右衛門、父(故善竹忠一郎)に師事
親子関係:故善竹忠一郎の次男、故善竹彌五郎の孫
初舞台:1952年 狂言「靱猿」役名:小猿
能楽分野での主宰の会:「志芸の会」、「善竹忠門會」

お問い合わせ

国際交流基金(ジャパンファウンデーション) 文化事業部舞台芸術チーム 担当: 武田(たけだ)
Tel. 03-5369-6063 Fax. 03-5369-6038 E-mail

ページトップへ戻る