ルーマニア文化人講演会:「ルーマニア的視点から見た日本と近・現代」

ルーマニアではエッセイストとしても著名な、ルーマニア文化会館 パタピエビッチ館長が 初来日されるのに際し、講演会を開催します。
ルーマニア的視点からみた日本と近・現代性を主題に、ルーマニアにおける日本、文学的モ ダニズムを通してみた日本、伝統:近現代性の問題等について、お話いただきます。

概要
日時:

2011年2月24日 木曜日 19時から21時 (開場18時30分)

場所:

駐日ルーマニア大使館 Embassy of Romania, Tokyo
〒106-0031 東京都港区西麻布 3-16-19 アクセス

定員:

20名(先着順) 予約申し込み制。下記まで事前にお申し込みください。

言語:

ルーマニア語 (日本語逐次通訳つき)

主催: 国際交流基金(ジャパンファウンデーション)
共催: 駐日ルーマニア大使館
お問合せ:

国際交流基金(ジャパンファウンデーション)
文化事業部 生活文化チーム
担当:鈴木 沙綾E-mail
Tel: 03-5369-6060
※ お名前、連絡先、参加希望人数をお知らせください。

ホリア・ロマン・パタピエビッチ氏の写真

ホリア・ロマン・パタピエビッチ氏 (Mr.Horia-Roman PATAPIEVICI)
ルーマニア文化会館 館長 (President, Romanian Cultural Institute

ブカレスト大学物理学部修士課程終了後、ブカレスト科学技術 研究所 物理課助教授、社会対話グループ(GDS)プログラムデ ザイナー等を経て、2005 年より現職。

ルーマニア有力日刊紙「Evenimentul Zilei」紙コラムニスト (2006.9-)、レヴィスタ22 紙 コラムニスト(1998-2001, 2004),ルーマニア国営テレビ・文化チャンネル(TVR Cultural)の番組プロデューサー等も歴任。 ルーマニアを代表するオピニオン・リーダーとして、政治、社会問題等多岐にわたる問題につ いてのそのエッセイは、新聞・雑誌・著作などを通じ広く読まれている。

ルーマニア文化会館について
ルーマニア文化のアイデンティティの保全や、ルーマニア文化の紹介を目的とした文化交流事業 を国内外で展開する国立の機関。ルーマニアのアーティスト、文学の紹介や、若手ルーマニア文 学翻訳者の養成等も行っており、現在パリ、ロンドン他、ヨーロッパ各主要都市を中心に海外 18 拠点を有している。

ページトップへ戻る