「ザ・プレイス」ケネス・サープ氏 来日セミナー 英国でコンテンポラリーダンスが生まれ、育つ場 ―「ザ・プレイス」の仕組みと現状を語る

昨年から英国では財政再建が急激に進められ、文化・芸術予算も大幅に削減された。
そのような厳しい財政状況の中で、ダンスが芸術としてのみならず、教育や福祉、地域活性化にも力を発揮しながら、評価され、発展を続ける「ザ・プレイス」。発展のための様々な機関との協力体制や資金の獲得をはじめとするその仕組みとは?


この度、文化人招へいプログラムにて2月23日から3月6日までの12日間、イギリスよりコンテンポラリーダンスの主要機関「The Place」の最高責任者であるKenneth THARP(ケネス・サープ)氏を招へいします。今回の来日を機に、セミナー開催を予定しておりますので、ご関心のある方は是非、足をお運びください。

東京セミナー

日時:

2011年2月27日 日曜日 14時から16時

場所:

青山こどもの城(研修室906)
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-53-1
(「渋谷」駅東口徒歩10 分もしくは「表参道」駅B2 出口徒歩8 分)

モデレーター:

稲田 奈緒美 (舞踊評論家)

神戸セミナー

日時:

2011年3月 1日 火曜日 19時から21時

場所:

アスタくにづか4 番館(4F) NPO DANCE BOX
〒653-0041 神戸市長田区久保町6丁目1番 アクセス
(JR 神戸線・神戸市営地下鉄 「新長田」駅徒歩6 分)

モデレーター:

佐東 範一 (NPO法人ジャパン・コンテンポラリーダンス・ネットワーク(JCDN)代表)
大谷 燠 (NP法人DANCE BOX 代表)

東京・神戸セミナー共通

言語:

英語・日本語(逐次通訳)

主催:

国際交流基金(ジャパンファウンデーション)

お問合せ・申込:

メールもしくはFAX にて、件名をそれぞれ「2/27 東京セミナー申込」、「3/1 神戸セミナー申込」とし1)ご氏名(ふりがな)、2)ご所属、3)ご連絡先をご記入の上、
下記連絡先宛に2 月26 日(土)までにお申込み下さい。

国際交流基金(ジャパンファウンデーション)
文化事業部 生活文化チーム
担当:夫津木 美佐子 E-mail
Tel: 03-5369-6060 Fax: 03-5369-6036

ケネス・サープ氏の写真

ケネス・サープ氏 (Mr. Kenneth THARP)
ザ・プレイス 最高責任者 (The Place, Chief Executive

プロフェッショナルダンサーとして活動する傍ら、カンパニーの芸術監督や教育コーディネーターを務める。2005 年よりロイヤル・バレエ・スクールの芸術アドバイザー、2007 年より現職。Royal Ballet 諮問委員、Dance UK の実行委員、ロイヤル・オペラ・ハウス 理事。2005 年、英国の文化機関で指導的立場に立つ人物養成のためのフェローシッププログラムClore Leadership Programme へ参加。2003 年ダンスに対する貢献が認められOBE(大英帝国勲章)を授与。

The Placeの写真(c)Naomi Inata

The Place(ザ・プレイス)について

英国におけるコンテンポラリーダンスのための主要機関。専門劇場での公演だけでなく、ロンドン・コンテンポラリー・ダンス・スクールの本拠地として、ダンスに関する人材育成、創造、公演、調査研究等も行なっている。特に才能のある若いダンサーの登竜門として存在している。http://www.theplace.org.uk/

ページトップへ戻る