「昭和40年会: We are Boys!」展

「昭和40年会: We are Boys!」展
「昭和40年会: We are Boys!」展ポスター
【PDF:181KB】

*クリックするとPDFファイルが開きます

国際交流基金(ジャパンファウンデーション)は、日本の現代美術アートシーンで活躍中のアーティスト会田誠、有馬純寿、パルコキノシタ、松蔭浩之、大岩オスカール、小澤剛が参加するグループ「昭和40年会」の活動を包括的に紹介する海外初の展覧会を2011年5月21日から7月3日までドイツのデュッセルドルフで開催いたします。


「昭和40年会」は主義主張を共にしたアーティストの集まりというよりは、「俺たちは昭和40年に生まれた。ただそれだけだ」を標榜しているアーティストが自然発生的に集まった共同体であり、参加アーティストたちは、アート、写真、音楽、パフォーマンスなど幅広い範囲に亘ってそれぞれの制作を行ってきました。各自のアーティストの表現は異なっているものの、昭和40年(1965年)生まれの世代の時代背景や、ナンセンスや笑い、パフォーマンスなどを取り入れた制作には共通点が見られ、共同でプロジェクトを実施するほか、『昭和40年会の東京案内』などの本を出版しています。

本展覧会ではそれぞれの参加アーティストが各自の作品を展示するだけではなく、「昭和40年会」の共同制作作品としてデュッセルドルフのための新作「長屋」を発表します。また、アーティストによるレクチャー、トーク、ワークショップ、パフォーマンスなどの各種イベントもあわせて実施を予定しております。
また、本展はデュッセルドルフでの開催後、ウクライナ(キエフ)、への巡回予定です。

展覧会概要

展覧会名 「昭和40年会:We are Boys!」展
会期

2011年5月21日 土曜日 から 7月3日 日曜日(オープニング:5月20日)

場所

クンストハーレ・デュッセルドルフ

共催

国際交流基金(ジャパンファウンデーション)

助成

ポーラ美術振興財団、デュッセルドルフ市, スタッドヴェルケ・デュッセルドルフ

ワークショップ協力 流山市生涯学習センター指定管理者/アクティオ株式会社
出品作家

会田誠(絵画、写真、映像)、有馬純寿(サウンド)、パルコキノシタ(パフォーマンス)、松蔭浩之(写真、パフォーマンス、デザイン)、オスカール・大岩(ペインティング)、小澤剛(写真、インスタレーション)

キュレータ

D. Gregor Jansen、Inka Christmann, Hitomi Hasegawa

公式HP http://www.kunsthalle-duesseldorf.de/index.php?id=84

イベントプログラム:

2011年5月17日(火) 午後7時より
アーティストトーク 全アーティスト(会田誠、有馬純寿、大岩オスカール、小沢剛、パルコキノシタ、松蔭浩之)

2011年5月18日(水) 午後7時より
アーティストトーク 会田誠、大岩オスカール

2011年5月19日(木) 午前9時から午後2時
ワークショップ オオタカワークショップ パルコキノシタ
(応募した子供のみの参加)

2011年5月19日(木) 午後7時より
パフォーマンス ”エコー” 松蔭浩之と有馬純寿,
パフォーマンス ”緊急カラオケ会議” パルコキノシタ

2011年5月20日(金) 午後7時より
オープニングレセプション
パフォーマンス ”エコー” 松蔭浩之と有馬純寿
アーティストトーク 小沢剛

昭和40年会

1994
アートフェアNICAF会場(パシフィコ横浜)にて昭和40年会結成。オリジナルメンバーは、会田誠、 大岩オスカール、小沢剛、開発チエ、申明銀、曽根裕、パルコキノシタ、松蔭浩之
1996
開発チエ、申明銀、曽根裕、脱退
1998
土佐正道(明和電機・当時)、加入
1999
有馬純寿、加入
2008
土佐正道、脱退

Page 1 / Page 2

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Reader(無償)が必要です。
Adobe ReaderダウンロードページGet ADOBE READERよりダウンロードできます。

ページトップへ戻る