Omnilogue: Alternating Currents展 報告会

オーストラリアで「3.11以降の日本現代美術」に挑んだアーティストら
東京都内で12月19日に帰国報告会を実施

イエロー・ケーキ・ストリートの写真
Nadegata Instant Party (中崎透、山城大督、野田智子)
《イエロー・ケーキ・ストリート》
2011年

国際交流基金(ジャパンファウンデーション)では、現在オーストラリアのパースで12月31日まで開催中の日本現代美術展Omnilogue: Alternating Currents」展の報告会を東京の基金本部で実施します。

本展はオーストラリア、フィリピン、日本のキュレーターが討議を重ね、テーマを設定し、選んだ日本人作家6名で構成された展覧会で、出品作家は現地の協力を得て、新作を制作し、展示しました。

本報告会では、出品作家3名とキュレーターを迎えて、展覧会の全貌をご紹介すると共に、キュレーターと作家が今回の経験で得た成果と問題点を明らかにし、「共同企画」、「海外でのコラボレーション」の可能性を議論の俎上に上げて検討していきます。皆さまのご参加を心よりお待ちしております。

概要
日時 2011年12月19日 月曜日 19時から20時30分
会場 国際交流基金JFICホール[さくら] アクセス
東京都新宿区四谷4-4-1
出席 藤本由紀夫
泉太郎
Nadegata Instant Party(中崎透、山城大督、野田智子)
橋本梓(本展キュレーター、国立国際美術館研究員)
参加費 無料(事前申込)、定員80名
参加申込方法 12月16日 金曜日までに、氏名 (フリガナ) 、所属、〒住所、電話番号、FAXE-MAILアドレスを明記の上、FAX:03-5369-6038 あるいはE-mailでお申込みください。

浮き輪から入り樽井戸を抜けて胃腸にいたるスカンクトンネルの写真
泉太郎
《浮き輪から入り樽井戸を抜けて胃腸にいたるスカンクトンネル》
2011年

BROOM (CHARCOAL)の写真
藤本由紀夫
BROOM (CHARCOAL)
2011年

アイオーの写真
毛利悠子
IO / アイオー》
2011年

[お問い合わせ]

国際交流基金(ジャパンファウンデーション)
文化事業部 造形美術チーム
TEL:03-5369-6062 FAX:03-5369-6038
担当:古市E-mail

ページトップへ戻る