武術研究者 甲野善紀 江戸時代以前の武術を米国4都市に紹介

武術研究者 甲野善紀 江戸時代以前の武術を米国4都市に紹介の画像

国際交流基金(ジャパンファウンデーション)は、5月22日から6月1日まで、米国4都市(ヒューストン、ナッシュビル、ルイビル及びミネアポリス)において、武術研究者の甲野善紀氏によるレクチャー・デモンストレーション及びワークショップを行います。
レクチャーでは、これまで米国ではもちろん、日本でもあまり知られてこなかった江戸時代以前の武術について剣術、杖術、体術、柔術、手裏剣術など実技を交えて紹介すると共に、武術が他のスポーツや楽器演奏・介護などといった多岐にわたる分野に応用できることも紹介する予定です。また身体技法研究者である甲野陽紀氏も全日程同行し、デモンストレーション及びワークショップを一緒に行います。

職員による報告を掲載しました。
甲野善紀氏によるレポート「アメリカの旅」を掲載しました。 をちこち

レクチャー・デモンストレーション及びワークショップの日程
【ヒューストン】 5月23日(水)、24日(木)
会場:ヒューストン市内の高等学校及びInternational Martial Arts Karate Houston
【ナッシュビル】5月25日(金)
会場:School of Dance Music
【ルイビル】5月26日(土)
会場:Frazier International History Museum
【ミネアポリス】5月28日(月)、29日(火)
会場:University of Minnesota

プロフィール

甲野善紀 (こうの よしのり)
「武術研究者。1949年東京に生まれる。1978年松聲館道場を建て、独自の武術研究に専心し始める。その研究は、2003年NHK教育テレビ「人間講座」で『古の武術を学ぶ』と題して8回にわたって放映された。2007年から3年間、神戸女学院大学の客員教授も務める。現在、各地で主に武術に関する講座や講習会を行う。『剣の精神誌』『武道から武術へ』『自分の頭と身体で考える』(養老孟司と共著)『身体を通して時代を読む』(内田樹と共著)など著書多数」

甲野陽紀 (こうの はるのり)
身体技法研究者。高校卒業後、父・甲野善紀の武術指導のアシスタントとして、国内外における各地の講座・講習会に同行。父と共同あるいは単独で有効な身体操作法も案出する。

お問合せ

文化事業部米州チーム 担当:大岡寛子
電話:03-5369-6061   E-mail

ページトップへ戻る