島根県益田市の石見神楽(いわみかぐら)、アメリカ南部5都市を巡回公演

島根県益田市の石見神楽(いわみかぐら)、アメリカ南部5都市を巡回公演のタイトル画像

国際交流基金(ジャパンファウンデーション)は9月13日~24日、島根県の伝統芸能、「石見神楽」をアメリカの南部の5都市(アトランタ、マイアミほか)に巡回派遣します。

メンバーは、益田市石見神楽神和会に所属する14名。日本各地に受け継がれる神楽の中でも、石見神楽はその演劇性の高さや軽快で激しいお囃子のリズム、絢爛豪華な衣装で知られています。

代表演目『恵比寿(えびす)』『大蛇(おろち)』の上演を通じ、日本神話の世界の奥深さと、今日の日本社会に生き続ける伝統文化の魅力をアメリカの人々に伝えます。

公演日程: 2012年9月15日 土曜日 から 9月21日 金曜日

ジョージア州アトランタ市
日時:
9月15日(土)19:00
会場:
14番街劇場(14th Street Playhouse
日時:
9月16日(日)14:00
会場:
人形劇センター(Center for Puppetry Arts
ケンタッキー州マレー市
日時:
9月18日(火)13:30
会場:
キャロウェイ郡高校(Calloway County High School
日時:
9月18日(火)19:00
会場:
マレー州立大学 (Murray State University
テネシー州マーチン市
日時:
9月19日(水)11:30
会場:
テネシー大学マーチン校(The University of Tennessee at Martin
フロリダ州マイアミ市
日時:
9月21日(金)11:00
会場:
フロリダ国際大学(Florida International University
フロリダ州デルレー・ビーチ市
日時:
9月21日(金)19:00
会場:
モリカミ博物館・日本庭園(Morikami Museum and Japanese Gardens

石見神楽

神楽は、元来五穀豊穣に感謝し、毎年秋祭りに神職によって氏神様に奉納されたものです。明治以降、神楽は神職から一般庶民に移り、広く郷土芸能として演舞されるようになりました。

島根県は昔、「隠岐(おき)」「出雲(いずも)」「石見(いわみ)」という3つの地域が一つになり生まれた日本創生の神話の故郷であり、神楽の宝庫でもあります。石見神楽は同県を代表する伝統芸能で、演目の多くは「出雲神話」を題材としており、日本各地に受け継がれる神楽の中でも、その演劇性の高さや軽快で激しいお囃子のリズム、絢爛豪華な衣装で知られています。

問い合わせ先

国際交流基金 文化事業部 米州チーム
担当:松本
TEL:03-5369-6061 E-mail

ページトップへ戻る