日・イスラエル外交関係樹立60周年記念事業 歌舞伎舞踊公演

日・イスラエル外交関係樹立60周年記念事業 歌舞伎舞踊公演の画像

国際交流基金(ジャパンファウンデーション)は、歌舞伎舞踊公演をイスラエル2都市(エルサレム・テルアビブ)にて実施します。このイスラエル公演は歌舞伎公演史上初であると同時に、本格的な歌舞伎舞踊公演の舞台製作という記念碑的な公演となります。

上演演目は、女形舞踊の代表的作品『鷺娘』、獅子の動きが印象的な『石橋』。女形・中村京蔵氏と立役・尾上松五郎氏による華麗な舞と、総勢8名の長唄・三味線・鳴物による生演奏により、日・イスラエル外交関係樹立60周年記念を華やかに彩ります。

初めて歌舞伎と触れ合う観客の作品理解を深めるべく、レクチャーでは、歌舞伎の歴史、長唄・三味線・鳴物の意味、衣裳の着付け、化粧の仕方等、日本でも見る機会の少ない歌舞伎の舞台裏を実演つきで紹介します。そして、教育大学・演劇学校ではより専門的な体験型ワークショップを開催します。

また、イスラエル博物館(エルサレム)での企画展「Crossplay : Male Actor, Female Roles in Kabuki Theatre」には、昭和の名優・尾上菊五郎着用の由緒ある衣裳を出品。世界無形文化遺産である歌舞伎を、舞踊公演・レクチャー・ワークショップ・衣裳展示を通し、多角的に紹介します。

概要
主催 国際交流基金
共催 在イスラエル日本国大使館、スザンヌデラールセンター、イスラエル博物館
製作 松竹株式会社
協力 株式会社三越伊勢丹

エルサレム:舞踊公演

舞踊公演
日程:
2012年8月30日20時、8月31日14時
会場:
イスラエル博物館オーディトリアム
レクチャー「歌舞伎の歴史」 尾上松五郎
レクチャー「女形の基本」 中村京蔵
レクチャー「歌舞伎の音楽と効果音」 尾上松五郎
舞踊『鷺娘』 中村京蔵、長唄囃子連中

同時開催企画展「Crossplay : Male Actor, Female Roles in Kabuki Theatre

日程:
2012年7月3日~11月10日
会場:
イスラエル博物館フォーカスギャラリー

企画展リンク
http://www.imj.org.il/exhibitions/presentation/exhibit.asp?id=799

テルアビブ:ワークショップ・舞踊公演

ワークショップ
日程:
2012年9月3日15時 会場:教育大学Seminar HaKibbutzim
日程:
2012年9月4日11時・15時30分 会場:演劇学校Beit Zvi
舞踊公演
日程:
2012年9月6日21時、9月7日22時
会場:
スザンヌデラールセンター
レクチャー「歌舞伎の歴史」尾上松五郎
舞踊『鷺娘』 中村京蔵、長唄囃子連中
レクチャー「立役の扮装:獅子のできるまで」尾上松五郎
舞踊『石橋』中村京蔵、尾上松五郎

出演者・スタッフ

中村 京蔵 (なかむら きょうぞう)の画像

中村 京蔵 (なかむら きょうぞう)
《代数》初代、《屋号》京屋、伝統歌舞伎保存会会員。 女形の歌舞伎役者。芸熱心で演技力は定評がある。踊りも得意。海外でレクチャー公演をしたり、実験劇や創作劇の脚本や演出を手がけ、<中村京蔵創作の夕べ><中村京蔵舞踊の夕べ>を主宰するなど、意欲的な活動を展開。昭和57年国立劇場第六期歌舞伎俳優研修終了。9月四代目中村雀右衛門に入門し、中村京蔵を名のる。平成6年4月歌舞伎座で名題昇進。 文化庁芸術祭舞踊部門新人賞、歌舞伎座賞、国立劇場奨励賞、日本俳優協会賞。国立劇場歌舞伎俳優養成所講師、多摩美術大学造形表現学部非常勤講師、日本大学芸術学部演劇学科非常勤講師。

尾上 松五郎 (おのえ まつごろう)の画像

尾上 松五郎 (おのえ まつごろう)
立役の歌舞伎役者。尾上松也一門。1996年国立劇場第十三期歌舞伎俳優研修修了。5月歌舞伎座『神明恵和合取組』め組の喧嘩の見物客等で初舞台。11月南座で尾上松五郎を名乗る。

出演者
中村 京蔵:
歌舞伎役者
尾上 松五郎:
歌舞伎役者
鳥羽屋 文五郎:
長唄
杵屋 五功次:
長唄
杵屋 正園:
三味線
稀音家 六公郎:
三味線
望月 太左祿:
鳴物(鼓)
望月 清太郎:
鳴物(鼓)
望月 太州:
鳴物(鼓)
望月 太喜之助:
鳴物(笛)
スタッフ
井口 祐弘:
舞台監督
藪田 直樹:
大道具
宇田川 雄一:
床山
久保 明子:
衣裳
中野 正夫:
制作

問い合わせ先

国際交流基金 文化事業部 欧州中東アフリカチーム
担当:阿部尚久
Tel. 03-5369-6063 Fax. 03-5369-6038
E-mail

ページトップへ戻る