日本のデザイン パナマ、キューバ、コスタリカで紹介 プロダクトデザイナー・倉本仁、建築家・長坂常を派遣

国際交流基金(ジャパンファウンデーション)は、9月1日から9月13日まで、日本文化紹介派遣事業の一環として、プロダクトデザイナーの倉本仁(くらもと じん)と建築家の長坂常(ながさか じょう)をパナマ、キューバ及びコスタリカの3か国に派遣します。

レクチャーでは、それぞれの立場から日本のデザイン及び建築、日本人の物づくりに対する考え方について、紹介し、ワークショップではデザインを学ぶ学生を対象に各国それぞれに題目を設定し、日常的な素材をもって作品を作り上げてもらうことを予定しております。

レクチャー・デモンストレーション及びワークショップの日程

パナマ
日程:9月3日(月)、4日(火)
会場:パナマ・シティ サンタ・マリア・ラ・アンティグア大学

キューバ
日程:9月6日(木)、7日(金)
会場:ハバナ市内 キューバ国立デザイン高等学校

コスタリカ
日程:9月10日(月)
会場:サンホセ市内 ベリタス大学他

日程:9月11日(火)
会場:エレディア市内 ナショナル大学

専門家プロフィール

倉本仁(くらもと じん)の画像

倉本仁(くらもと じん)
1976年兵庫県淡路島生まれ。金沢美術工芸大学を卒業の後、家電メーカー勤務を経て、2008年JIN KURAMOTO STUDIOを設立。 家具や家電製品、日用品等の製品開発を中心に国内外のクライアントにデザインを提供している。IF Design賞、Good Design賞等、受賞多数。

倉本仁氏の作品写真

長坂常 (ながさか じょう)の画像

長坂常 (ながさか じょう)
長坂 常 スキーマ建築計画 代表取締役 1971年に大阪に生まれる。東京芸術大学美術学部建築学科を1998年に卒業。同年、ギャラリーなどを共有するコラボレーションオフィスhappaを設立。 簡単な原理、だけれどもそれを誰も想像できない方法で表現した作品を多く発表している。

長坂常氏の作品写真

問い合わせ先

国際交流基金 文化事業部 米州チーム
担当:大岡寛子
Tel. 03-5369-6061 E-mail

ページトップへ戻る