ミャンマーで初の“本格的”なマンガ描き方教室 ラオス、ブルネイでも日本のマンガ家が指導

国際交流基金(ジャパンファウンデーション)は京都国際マンガミュージアムの協力を得て、9月23日から9月30日まで、ラオス(ビエンチャン)、ブルネイ(バンダルシリブガワン)、ミャンマー(ヤンゴン)にてマンガ教室を開催します。
マンガ指導に定評のある小川剛氏とマンガ家のキノシタヒロシ氏を講師に迎え、日本のマンガ専門画材を使用した本格的なマンガ描き方教室 を行うとともに、実演を交えたレクチャーを通して日本のマンガ独特の記号やルールについて紹介します。

日程

ラオス
日程:9月23日(日)、24日(月)
会場:ビエンチャン高校、ラオス日本センター
ブルネイ
日程:9月26日(水)、27日(木)
会場:i CENTER
ミャンマー
日程:9月29日(土)、30日(日)
会場:在ミャンマー日本大使館アセンブリーホール

講師プロフィール

小川 剛氏の作品画像

小川 剛 (京都精華大学国際マンガ研究センター研究員)

京都精華大学国際マンガ研究センター研究員として、マンガを用いた体験型ワークショップの構築と実施に従事。またマンガの制作過程に迫る展覧会のキュレーションを手がけ、アートディレクターとしても活動。自身もマンガ制作を行いアジア欧州基金(ASEF)主催 「Lingua Comica Project」、台北ドイツ文化センター(Goethe Institut in Taipei)主催 「MORGEN STADT Project」 など国内外の展覧会出展やイラスト制作など活動している。

キノシタヒロシ氏の作品画像

キノシタヒロシ (マンガ家)

京都精華大学マンガ学部卒業後、マンガ家さそうあきらのアシスタントをしながら、企業向けのイラストやマンガも多数制作。作家業の傍ら京都国際マンガミュージアムに所属し、ワークショップなどで未経験者への作画指導等も行う。

問い合わせ先

国際交流基金 文化事業部アジア・大洋州チーム
担当:和泉 E-mail
TEL:03-5369-6062

ページトップへ戻る