川上弘美(作家)、小澤實(俳人) ロシアへ〜第14回モスクワnon/fiction国際知的図書展

国際交流基金(ジャパンファウンデーション)は、作家の川上弘美氏と俳人の小澤實氏をロシアに派遣し、11月28日から12月2日にかけて、モスクワ及びサンクトペテルブルクにてロシアの文学愛好者と様々な交流事業を行います。
世界有数のブックフェアである第14回モスクワnon/fiction国際知的図書展では、(社)出版文化国際交流会と共催で日本ブースを設け、日本書籍の展示・紹介をすることで、幅広い世代、年齢層の人々に日本に関する理解を深めていただく機会を提供しています。

公演日程:2012年11月28日 から 12月2日

モスクワ
川上弘美 対談
日程: 2012年11月28日(水)
会場:第14回国際知的図書展non/fiction会場内セミナーゾーン№
*ロシア、ポーランド文学を専門とし現代日本文学にも造詣の深い沼野充義・東大教授と
対談を行います。
小澤實 俳句交流
日程:11月29日(木)     
会場:第1679番学校(5階講堂)
サンクトペテルブルク

日本語学習者との文学交流会(川上弘美、小澤實)
日程: 12月1日(土)
会場:サンクトペテルブルク大学177教室

小澤實 俳句交流会
日程:12月2日(日)
会場:カフェ「文学青年」

出演者プロフィール

川上 弘美(かわかみ ひろみ) 

川上 弘美(かわかみ ひろみ)の画像
写真提供:文藝春秋

1958年東京生まれ。94年に「神様」で第1回パスカル短編文学新人賞を受賞。96年「蛇を踏む」で芥川賞、99年『神様』でBunkamuraドゥマゴ文学賞、紫式部文学賞、2000年『溺レる』で伊藤整文学賞、女流文学賞、01年『センセイの鞄』で谷崎潤一郎賞、07年に『真鶴』で芸術選奨文部科学大臣賞を受賞。その他の著書に、『椰子・椰子』『ニシノユキヒコの恋と冒険』『古道具 中野商店』『夜の公園』『どこから行っても遠い町』『パスタマシーンの幽霊』『機嫌のいい犬』など多数。

小澤 實(おざわ みのる)

小澤 實(おざわ みのる)の画像
写真提供:毎日新聞社

1956年長野県生れ。77年、信州大学在学中、信大連句会に参加、信大俳句会結成、「鷹」入会。15年間、同誌編集長を勤めた後、2000年「澤」創刊、主宰。98年、句集『立像』(角川書店)で第21回俳人協会新人賞。06年句集『瞬間』(角川書店)で第57回讀賣文学賞詩歌俳句賞。08年『俳句のはじまる場所』(角川選書)で第22回俳人協会評論賞。読売新聞、東京新聞俳壇選者。角川俳句賞選考委員。俳人協会理事。

お問い合わせ

独立行政法人 国際交流基金
欧州・中東・アフリカチーム 担当:橘
TEL: 03-5369-6063

ページトップへ戻る