水と土との闘いー新潟の米を中心とした食文化〜欧州4都で新潟の四季折々の郷土料理と和菓子を紹介

水と土との闘いー新潟の米を中心とした食文化~欧州4都で新潟の四季折々の郷土料理と和菓子を紹介の画像

国際交流基金(ジャパンファウンデーション)は、11月21日~12月6日まで、公募で選ばれた新潟郷土料理の専門家5名をフランス(パリ)、ドイツ(ベルリン)、ブルガリア(ソフィア)およびハンガリー(ブタペスト)に派遣し、レクチャー・デモンストレーションを開催します。レクチャーでは、米作りの歴史を初め、米由来の食文化に見る日本人の生活の知恵、食に対する考え方、地域の素材を活かした四季折々の伝統食等について紹介します。デモンストレーションでは、新潟米を使った郷土料理と和菓子作りの実演を行います。

主催 国際交流基金 
共催 在ドイツ日本国大使館、在ブルガリア日本国大使館
後援 新潟市

日程:2012年11月21日 から 12月6日

フランス(パリ) 

日程:11月24日(土) 
会場:国際交流基金パリ日本文化会館

ドイツ(ベルリン)
日程:11月27日(火) 
会場:在ドイツ日本大使館多目的ホール
ブルガリア(ソフィア)
日程:11月30日(金) 
会場:シェラトン・ソフィアホテル内レストラン
ハンガリー(ブダペスト)
日程:12月4日(火)  
会場:ブダペスト商科大学

講師プロフィール

森本 節生 (もりもと せつお)の画像
森本 節生 (もりもと せつお)
新潟市で有数の万代シルバーホテルの総料理長を務め、新潟市の料理人では唯一農林水産省の「地産地消の仕事人」に選定されている。

細道 晃 (ほそみち あきら)の画像
細道 晃 (ほそみち あきら)
長年に亘り和菓子製作に携わり、現在は新潟市を代表する菓子店丸屋本店の技術顧問を務める。和菓子技能者一級技能士。

髙津 もろみ (たかつ もろみ) 
食守の店髙津代表、国際薬膳食育師

刑部 宏明 (ぎょうぶ ひろあき) 
万代シルバーホテル和食調理長

佐藤 秀幸 (さとう ひでゆき) 
万代シルバーホテル係長

お問い合わせ

独立行政法人 国際交流基金
文化事業部 担当:奥
TEL:03-5369-6062

ページトップへ戻る