南アフリカ、アンゴラ、タンザニアで 石黒浩によるロボットのレクチャー・デモンストレーション

南アフリカ、アンゴラ、タンザニアで石黒浩によるロボットのレクチャー・デモンストレーション

国際交流基金 (ジャパンファウンデーション)は、11月21日から11月30日まで、石黒浩氏(大阪大学大学院 基礎工学研究科教授・ATR石黒浩特別研究室室長)を、南アフリカ、アンゴラ、タンザニアに派遣し、日本の最先端技術・文化の象徴として現地で関心が高まっているロボット技術を紹介します。 

 「人間とは何か」をテーマにロボットを研究する石黒氏が、「人類発祥の地」とも言われるアフリカで初のレクチャーを開催。人間のミニマルデザインによるコミュニケーションロボット「テレノイド」もアフリカで初めて紹介し、現地の人々に新しいメディアを提案、体験して頂きます。
また、ヴイストン株式会社の協力も得て、他にも軽快に動く多種類の小型二足歩行ロボットのデモンストレーションも行ないます。

同氏によるイベントはこれまでにも南米諸国やロシア、クロアチア、ベトナムなど世界各地で好評を収めています。

日程: 2012年11月21日 水曜日 から 11月30日 金曜日

プレトリア (南アフリカ)

日程:2012年11月21日 (水)
会場:プレトリア大学

ヨハネスブルク (南アフリカ)
日程:2012年11月22日 (木)
会場:ウィッツ大学
ケープタウン (南アフリカ)
日程:2012年11月23日 (金)
会場:ステレンボシュ大学
ルアンダ (アンゴラ)
日程:2012年11月26日 (月)
会場:アンゴラ・カトリック大学
日程:2012年11月27日 (火)
会場:Hotel Skyna内 ホール
ダルエスサラーム (タンザニア)
日程:2012年11月29日 (木)
会場:ダルエスサラーム大学
ザンジバル (タンザニア)
日程:2012年11月30日 (金)
会場:ザンジバル大学

アフリカで初めて紹介する「テレノイド」の画像
アフリカで初めて紹介する「テレノイド」
c Hiroshi Ishiguro Laboratory, ATR

Robovie-Xの画像
Robovie-X
c Vstone

講師プロフィール

石黒 浩(いしぐろ ひろし)

石黒 浩の画像

知能ロボット学者、大阪大学教授・ATR石黒浩特別研究室室長。 1991年大阪大学大学院基礎工学研究科博士課程修了。その後、京都大学、カリフォルニア大学、大阪大学工学研究科などを経て2009年より現職。2010年よりATRフェロー。ATR石黒浩特別研究室室長。専門はロボット工学、視覚情報処理、アンドロイドサイエンス。

公式Webサイト

お問い合わせ

独立行政法人 国際交流基金
文化事業部 欧州・中東・アフリカチーム
担当:室岡
電話:03-5369-6063

ページトップへ戻る