日本の空手専門家がフィジーで指導

集合写真

国際交流基金(ジャパンファウンデーション)は1月15日から2月15日まで、フィジーへ剛柔流空手専門家の山田繁樹・山田健剛両氏を派遣し、首都のスバ、スバ近郊のナウソリ、ラウトカ、ナンディの4都市を巡回して空手の実技指導を行う文化協力事業を実施します。スバ、ラウトカではセミナーも開催予定で、同国の剛柔流の空手家だけではなく、他の流派の空手家にも参加を呼びかけて相互交流を図ります。

フィジーでは武道全般に対する関心が高く、愛好家が多い一方、空手や柔道、韓国のテコンドーや中国の伝統武道などが混同される傾向にあり、日本から空手専門家を派遣し現地の空手指導者や実践者へ直接指導を実施することにより、現地の人材育成、技術向上のみならず、空手の精神を伝え、日本の伝統武道に対する正しい理解を促し、日本文化への関心を高めることを目的としています。

指導日程:2013年1月17日 から 2月14日

■ スバ

日程:1月17日、21日、30日、31日、2月4日、11日、13日、14日
会場:Yat Sen Hall

■ ナウソリ

日程:1月18日、22日、29日、2月1日、5日、12日
会場:Dikusha Girls School Hall

■ ナンディ ・ ラウトカ
日程:1月23日~26日、2月6日~9日
会場:Nadi Airport Sports Association Hall & Tilak High School

主催:国際交流基金
協力:在フィジー日本国大使館、空手フィジー (Karate Fiji)

専門家プロフィール

山田繁樹 (やまだ しげき)

山田繁樹

空手指導者 (全日本空手道連盟公認7段)、剛柔流空手道、神奈川県空手道連盟常任理事・段位審査委員長。既に歩んだ空手道は半世紀を越え、国内での演舞・指導はもちろんのこと、ヨーロッパ各国、中東の国々での豊富な指導経験を持つ。

山田健剛 (やまだ けんごう)

山田健剛

空手指導者(全日本空手道連盟公認5段)、剛柔流空手道、相模館師範代。世界大会での優勝をはじめとして国内外の大会での数々の受賞歴を持つ。

【お問い合わせ】

独立行政法人 国際交流基金
文化事業部アジア・大洋州チーム
担当:遠藤
TEL:03-5369-6062

ページトップへ戻る