日本への関心高まるインドで和菓子紹介イベント 若手職人が伝統の技を披露

日本への関心高まるインドで和菓子紹介イベント画像

国際交流基金(ジャパンファウンデーション)は、インドでの日本の食文化への関心の高まりに応え、2月2日から2月10日まで、インド3都市(チェンナイ、コルカタ、デリー)にて、東京製菓学校推薦の和菓子職人による和菓子の紹介イベントを開催します。

各会場では、日本の伝統の味であり芸術ともいわれる和菓子の繊細で美しい伝統の技を披露するとともに、現地で手に入る食材を使って再現できる和菓子も紹介します。また現地の料理関係者向けに和菓子作りのワークショップを実施します。

日程:2013年2月2日 土曜日~2月10日 日曜日

■ チェンナイ

日時:2月2日(土曜日)
会場:Courtyard by Marriott

日時:2月3日(日曜日)
会場:駐チェンナイ日本総領事公邸

■ コルカタ
日時:2月5日(火曜日)
会場:Institute of Hotel Management
日時:2月7日(木曜日)
会場:The Oberoi Grand
■ デリー
日時:2月9日(土曜日)
会場:Institute of Hotel Management
日時:2月10日(日曜日)
会場:Oberoi Hotel New Delhi

プロフィール

明神宜之(みょうじん・のりゆき) 

明神宜之

1982年生まれ。東京製菓学校 和菓子本科卒業。現在、「旬月 神楽 」(広島市)店主。全国和菓子協会認定「優秀和菓子職」。2012年に 東南アジア や欧州などで和菓子を紹介するイベントに講師として登壇。本事業では講師を務める。

島田省吾(しまだ・しょうご) 

島田省吾

1986年生まれ。東京製菓学校和菓子本科卒業。現在、「蜜屋本舗 」(広島県呉市)工場長。全国和菓子協会認定「優秀和菓子職」。本事業では講師を務める。

高橋正人(たかはし・まさと)  

高橋正人

1959年生まれ。和菓子を本格的に学ぶために、一昨年、東京製菓学校和菓子科に入学。将来の夢は大好きなインドで和菓子店を開くこと。本事業では講師アシスタントを務める。

【お問い合わせ】

国際交流基金 (ジャパンファウンデーション)
文化事業部アジア・大洋州チーム
担当:和泉
TEL: 03-5369-6062

ページトップへ戻る