『宇宙兄弟』の敏腕プロデューサーと編集者がインドネシアで語る 日本のアニメ・マンガ・ビジネス アニメ映画上映会や声優ワークショップも併催

宇宙兄弟ポスター
©小山宙哉・講談社/読売テレビ・A-1 Pictures

国際交流基金(ジャパンファウンデーション)は、2013年2月28日から3月9日まで、宇宙航空分野をテーマにした日本の人気アニメ・マンガ『宇宙兄弟』の専門家をインドネシアのジャカルタ、メダン、スラバヤへ派遣します。

中国や韓国の文化面での進出が目覚しいインドネシアで相対的に日本の存在感の低下が懸念される中、高い関心を集めつづけてきた日本のアニメ・マンガは、若い世代を中心に日本語学習者の入り口となり、日本の精神文化を伝える上で大きな役割を果たしてきました。
日本のアニメの独創性や緻密なストーリー、クオリティーの高さをインドネシアで初公開となるアニメ『宇宙兄弟』の上映会を通して紹介します。

また、『宇宙兄弟』を手がけたアニメ・プロデューサーの永井幸治氏、『宇宙兄弟』の他にも『ドラゴン桜』やインドネシアでもお馴染みの『バカボンド』など、数々のヒット作の編集を担当してきた佐渡島庸平氏を講師に迎え、日本のアニメ産業事情やアニメ・プロデュースの手法、時代や国境を超えて受け入れられる作品作りのあり方や、若手作家の育て方についての講演を行います。さらに、声優として『宇宙兄弟』にも出演する岡本ナミ氏による発声や呼吸のトレーニング、アフレコならでは表現方法の実演や、実際にアフレコに挑戦できる声優ワークショップも実施します。

「をちこちMagazine」に、トークイベントをまとめた記事を掲載しました。

実施日程:2013年3月1日(金曜日)から3月7日(木曜日)

■ ジャカルタ

日時:3月1日(金曜日)
会場:声優ワークショップ(午前、午後2回)

日時:3月2日(土曜日)
会場: 講演会&アニメ上映会

日時:3月3日(日曜日)
会場: 声優ワークショップ(午前、午後2回)

■ メダン

日時:3月5日(火曜日)
会場:講演会&アニメ上映会、声優ワークショップ

■ スラバヤ

日時:3月7日(木曜日)
会場:講演会&アニメ上映会、声優ワークショップ

専門家プロフィール

永井幸治

永井幸治の写真

(アニメ『宇宙兄弟』プロデューサー/讀賣テレビ放送株式会社)
音楽番組、バラエティ番組、情報番組のディレクターを経て、アニメ・プロデューサーに。結界師、ヤッターマン、夢色パティシエール、ベルゼバブそして、宇宙兄弟とゴールデンタイム、全日帯の全国ネットアニメを多数手がける。

佐渡島庸平

佐渡島庸平の写真

(マンガ『宇宙兄弟』担当編集者/株式会社コルク代表取締役社長)
講談社ではバガボンド、ドラゴン桜、働きマンなど、宇宙兄弟の他にも数々のヒット作の編集を担当。作家と編集者、出版社の在り方を問い、講談社を退社して作家のエージェント会社、コルクを設立。

岡本ナミ

岡本ナミの写真

(アニメ『宇宙兄弟』声優/株式会社アクロスエンタテインメント)
結界師や犬夜叉、アンパンマンや名探偵コナンなどに声優出演する傍ら、専門学校東京ネットウェィブ「声優コース」の講師も行う。

【お問い合わせ】

国際交流基金(ジャパンファウンデーション)
文化事業部 アジア・大洋州チーム 担当 遠藤
〒160-0004 東京都新宿区四谷4-4-1
Tel: 03-5369-6062

ページトップへ戻る