トークイベント「海を越える『宇宙兄弟』、アニメ・マンガ・ビジネスの未来と展望」

事業報告会「海を越える『宇宙兄弟』、アニメ・マンガ・ビジネスの未来と展望」

国際交流基金(ジャパンファウンデーション)の日本文化紹介事業の一環として、本年3月、アニメ・マンガ『宇宙兄弟』の専門家をインドネシアへ派遣して、ジャカルタ、メダン、スラバヤの3都市を巡回するレクチャー・ワークショップを実施しました。
累計発行部数1,185万部を超える小山宙哉氏のマンガ『宇宙兄弟』の編集者である佐渡島庸平氏、全国ネットで放送される人気アニメ『宇宙兄弟』の企画・プロデューサーである永井幸治氏、アニメ『宇宙兄弟』に声優として出演する岡本ナミ氏が、インドネシア各地の事業を通して感じた、日本のアニメ・マンガの海外における可能性や、コンテンツ産業の未来と展望について、現地での体験に基づいて講演します。
報告会ではインドネシア各地の事業の様子や参加者の反応を写真と共に振りかえるとともに、海外における日本のアニメやマンガの可能性、その未来と展望について、現地での体験に基づいてそれぞれの視点から講演します。現役の声優によるアフレコの実演も実施予定です。

概要
日時 2013年4月22日 月曜日 18:30~20:00(開場18:00)
場所 国際交流基金JFICホール「さくら」
東京都新宿区四谷4-4-1
参加費 無料
申込

残り座席数がわずかとなっています。
4月19日(金曜日)17時以降のお申込につきましては、4月22日(月曜日)の9時30分から、以下の電話番号へお問い合わせの上、空席状況を確認してからお申し込みください。
よろしくお願いします。


国際交流基金文化事業部アジア・大洋州チーム
担当:遠藤
TEL 03-5369-6062 
※お申込の際は、1. お名前 (ふりがな) 2. お電話番号 3. ご職業 / ご所属先をお知らせください。

専門家プロフィール

永井 幸治
アニメ『宇宙兄弟』企画・プロデューサー/讀賣テレビ放送株式会社

永井 幸治

音楽番組、バラエティ番組、情報番組のディレクターを経て、アニメ・プロデューサーに。結界師、ヤッターマン、夢色パティシエール、ベルゼバブ、そして宇宙兄弟と、ゴールデンタイム、全日帯の全国ネットのアニメを多数手掛ける。

佐渡島 庸平
マンガ『宇宙兄弟』編集者/株式会社コルク

佐渡島 庸平

講談社の編集部に所属していた折にはバガボンド、ドラゴン桜、働きマンなど、宇宙兄弟の他にも数々のヒット作の編集を担当。作家と編集者、出版社の関係や在り方を問うて講談社を退社。作家のエージェント会社コルクを設立。

岡本 ナミ
アニメ『宇宙兄弟』出演声優/株式会社アクロスエンタテインメント

岡本 ナミ

結界師や犬夜叉、アンパンマンや名探偵コナンなど、多数のアニメに声優として出演。声優だけではなく、舞台役者やMCなど活動の幅は広く、これまでに専門学校東京ネットウエイブの「声優コース」の講師を務めた経験も持つ。

お問い合わせ

文化事業部アジア・大洋州チーム 
担当:遠藤
TEL 03-5369-6062

ページトップへ戻る