日中の俳優、演出家が共演 能と昆劇による 『The Spirits Play 霊戯』 東京公演

公演の様子の写真
© Johnny Au

国際交流基金(ジャパンファウンデーション)はNPO法人劇場創造ネットワーク/座・高円寺との共催で、日本の伝統演劇 「能」と中国の伝統演劇「昆劇」による『The Spirits Play 霊戯』の東京公演を実施します。

シンガポールの劇作家 郭宝崑(クオ・パオ・クン)の晩年の代表作『The Spirits Play 霊戯』を、日中現代演劇の演出家・佐藤信氏(座・高円寺芸術監督)、ダニー・ユン氏(進念・二十面體)の演出で、能と昆劇の担い手たちが現代劇の俳優たちと共に演じます。


郭宝崑(クオ・パオ・クン)

構成・演出
佐藤信(第1部) / ダニー・ユン(第2部)

出演
笛田宇一郎/清水寛二、西村高夫/楊陽、徐思佳、孫晶、唐沁 /松島誠

あらすじ
形のあるものとないものが入り交じる、混沌とした霊の世界。戦争によって故郷から遠く離れた地で命を失い、いまなおその地でさまよう五つの魂(将軍、母、兵士、娘、詩人)が集まり、それぞれの過酷な過去と望郷の思いを語り合う。戦争指導者である将軍を責める他の四人の霊もまた、戦争加担者としての半面をもつことが、やがて明らかになる……。

The Spirits Play 霊戯』―クオ・パオ・クン没後10年記念上演 東京公演
日時:

2012年10月11日(木曜日) 19時開演
2012年10月13日(土曜日) 19時開演
2012年10月14日(日曜日) 14時開演

会場:  座・高円寺
主催: 国際交流基金、座・高円寺
シンポジウム「能の体、昆劇の体」
日時:

2012年10月12日(金曜日) 13時~

会場:  座・高円寺

※入場無料、同時通訳あり

お問い合わせ

国際交流基金(ジャパンファウンデーション)
文化事業部アジア大洋州チーム

電話 03-5369-6062

ページトップへ戻る