「ヱヴァンゲリヲンと日本刀」展、パリ、マドリードにて開催 会場の様子

パリ展会場の様子を写真入りで掲載しました。
様々な年代の方にお越しいただき、展示を楽しんでいただいています。

「ヱヴァンゲリヲンと日本刀」展の様子の写真1
会場入口で観客を迎える初号機フィギュア

「ヱヴァンゲリヲンと日本刀」展の様子の写真2
4/29内覧会の様子。

「ヱヴァンゲリヲンと日本刀」展の様子の写真3
展示作品に見入る人々。

「ヱヴァンゲリヲンと日本刀」展の様子の写真4
ヱヴァンゲリヲンからインスピレーションを受けて制作された刀剣作品。 壁面のグラフィックと刀剣作品のシンクロも見どころ。

「ヱヴァンゲリヲンと日本刀」展の様子の写真5
日本刀の説明に見入る人々。日本刀の歴史や種類、制作工程等も、フランス語で紹介している。

「ヱヴァンゲリヲンと日本刀」展の様子の写真6
日本刀を構成する刀装具や道具類にも興味が集まった。

「ヱヴァンゲリヲンと日本刀」展の様子の写真7

「ヱヴァンゲリヲンと日本刀」展の様子の写真8

4/30 木下宗憲装剣金工師による刀身彫刻デモンストレーション。匠の技に、パリの観衆も興味津々。中には詳細な質問をしたり、龍がかたどられた刀身彫刻をルーペで観察する参加者も。2回の実施あわせて100人を超え、満員御礼となった。

[お問い合わせ]

国際交流基金(ジャパンファウンデーション)
文化事業部  欧州・中東・アフリカチーム
担当:中島、永田
電話:03-5369-6063
Eメール: Q_europe_mideast_africa@jpf.go.jp
(メールを送る際は、全角@マークを半角@マークに変更してください)

ページトップへ戻る