イベント報告

過去に行なわれた舞台芸術事業の詳細を皆様にお届けいたします。

2003年12月
J-AseanPops
日本ASEAN交流年の中核的事業として、日本とASEAN諸国のポップス分野における代表的アーティストが参加する共同制作事業。宮沢和史(THE BOOM)作曲、ディック・リー作詞によるイメージソングを日本とASEAN11ヶ国のアーティストが各国の言葉とアレンジで歌うとともに、各地でコンサートを行ないました。
さらにはASEAN各国のラジオ局と提携して、"TOKYO BEAT"と題するラジオ番組を放送するなど、日本およびASEAN全域で幅広く展開しました。
2003年6月
Asian Fantasy Orchestra ASEAN Tour 2003 in Bangkok
日本の音楽シーンを代表する個性豊かなミュージシャンを中心に、日本、中国、インド、フィリピンの多彩な音楽ジャンルで活躍する21名の音楽家たちにより構成された多国籍音楽集団、Asian Fantasy Orchestra (AFO)のコンサートを開催。(日本ASEAN交流年事業)
2003年5月
APAP関連事業 ビデオ・プレゼンテーション・ショーケース(ニューヨーク)
15年1月11日(土)から14日(火)にかけ、ニューヨークにて米国最大の芸術見本市「APAP (Association of Performing Arts Presenters)」が開催されました。
2002年12月
シナール(芸術見本市)参加
モントリオールにおいて、第10回の芸術見本市(シナール)が開催されました。当基金では、専門家2名を派遣し、ビデオプレゼンテーションを行ないました。また東京芸術見本市と共にブースも出展しました。
2002年11月
文楽中南米公演
ブラジル、メキシコと日本との外交関係再開50周年にあたり、本格的な文楽公演が行なわれました。
2002年10月
芸術見本市2002東京
国際交流基金、財団法人地域創造、国際舞台芸術交流センターの共催により、東京国際フォーラムを主会場として8月19日から21日の日程で開催されました。
2002年10月
邦楽 中国公演
日中国交正常化30周年記念及び国際交流基金設立30周年記念事業の一環として、中国において邦楽巡回公演が行なわれました。
2002年6月
日韓宮中音楽交流演奏会
日韓国民交流年の記念事業として、日本と韓国の宮中音楽の合同公演を日韓4都市で開催しました。
2002年5月
和太鼓 倭(ヤマト) 南アジア公演(スリランカ、バングラデシュ、インド)
バングラデシュと日本は外交関係樹立30周年、インドとスリランカとは同50周年となります。こうした節目の年を記念し、和太鼓「倭」の巡回公演を実施しました。
2002年5月
アジア現代演劇調査  ―マレーシア、インド編―
日本とアジアの演劇交流の更なる活性化を目的に、専門家3名をクアラルンプールおよびデリーに派遣、現代演劇調査を実施しました。
2002年2月
APAP関連事業 ビデオ・プレゼンテーション
米国最大の芸術見本市「APAP」に専門家を派遣し、ビデオ・プレゼンテーション等を行ない、日本の舞台芸術事情を紹介をしました。
2002年2月
ドラマリーディング「ゴジラ」
トロント日本文化センターにおいて、日本の戯曲「ゴジラ」の現地俳優によるドラマ・リーディング公演を実施しました。
2000年4月
Asian Fantasy Orchestra Asian Tour 1998
平成10年3月に実施した『Asian Fantasy Orchestra 1998』の参加アーティストの感想、各地の公演評等を収録した報告書が完成しました。

ページトップへ戻る