『芸術見本市2002東京』

こちらの事業は、旧機構時のものです。
お問い合わせは、E-mail までご連絡ください。


芸術見本市2002東京Tokyo Performing Arts Market

このたび、『芸術見本市2002東京』の開催が決定しました。
芸術見本市(TPAM)とは、演劇・ダンス・音楽などの舞台芸術団体や、劇場・ホールなどの公演主催者、その他の舞台芸術関係者が集まり、「舞台作品」「人と才能」「情報」などの流通を行なう催しです。東京では1995年9月に初めて開催、今年で7回目を迎え、今回はアジア舞台芸術祭2002東京と同時開催します。
ショーケースでの舞台作品の紹介、舞台芸術制作にかかわるノウハウの公開、制作・鑑賞環境の整備など共通テーマの検討会、諸外国の舞台活動の報告会、国際・国内の多様なネットワーク創造の提案など盛りだくさんのプログラムが用意されています。
【日時】:平成14年8月19日(月)~21日(水)
【主会場】:東京国際フォーラム
【主催】:芸術見本市実行委員会
(実行委員会構成団体) 財団法人地域創造、国際交流基金、国際舞台芸術交流センター開催にあたり、国内外のプロデューサー、舞台芸術関係者および観客(ビジター)に向けて活動内容のプレゼンテーションを行なう舞台芸術団体(出展者)を広く募集しています。
詳しくは下記の芸術見本市運営事務局Webサイトをご覧ください。
Webサイト:http://www.tpam.co.jp


※昨年度の第6回芸術見本市より

  • 昨年度の芸術見本市2001画像1
  • 昨年度の芸術見本市2001画像2
  • 昨年度の芸術見本市2001画像3

  • 昨年度の芸術見本市2001画像4
  • 昨年度の芸術見本市2001画像5
  • 昨年度の芸術見本市2001画像6

Photo:KATSU MIYAUCHI

ページトップへ戻る