文楽中南米公演

こちらの事業は、旧機構時のものです。
お問い合わせは、E-mailまでご連絡ください。


文楽中南米公演
平成14年度国際交流基金海外公演主催事業
イメージ:文楽中南米公演

1 趣旨

国の重要無形文化財である文楽は、日本国内はもとより、北米、豪州、欧州などの諸外国でも賞賛を受けています。しかし、かつての宗主国であるスペイン、ポルトガルの影響で演劇活動がさかんな中南米地域では、これまで本格的な文楽公演が行なわれたことがありません。

 ブラジル、メキシコと日本との外交関係再開50周年にあたる本年、中南米最大の芸術フェスティバルであるメキシコのセルバンティーノ芸術祭から招待を受け(特に今年は、芸術祭開催中にメキシコにおいてAPECが開催されるため、例年以上に盛大なものとなることが予想されます)、またブラジルでは、日系人の多いサンパウロを始め、リオデジャネイロ、ブラジリアが受入を希望しているという好機に恵まれ、念願であった中南米公演を実施します。


2 公演地・公演日程: 6都市15回公演

ブラジル
9/30(月)、10/1(火) ブラジリア公演(国立劇場中劇場/437席 2回公演)
10/4(金)、5(土) サンパウロ公演(クルチュール・アーティスティカ劇場/1,156席 3回公演)
10/8(火) リオデジャネイロ公演(市立劇場/2,365席 1回公演)
メキシコ
10/12(土)、13(日) メキシコ・シティ公演(国立芸術院劇場/1,977席 3回公演)
10/15(火)、16(木) グアダラハラ公演(デゴジャード劇場/1,416席 2回公演)
10/19(土)、20(日) グアナファト公演(フアレス劇場/902席 4回公演)

3 演目・演者

「釣女」「曽根崎心中」

太夫 三味線 人形
豊竹英大夫 鶴澤燕二郎 吉田簑太郎 吉田幸助 吉田玉勢
竹本津駒大夫 竹澤宗助 吉田玉女 吉田清五郎 吉田簑紫郎
竹本文字久大夫 鶴澤清太郎 吉田玉也 吉田簑一郎 桐竹紋吉
豊竹咲甫大夫 野澤喜一朗 吉田簑二郎 吉田玉佳 吉田玉翔
豊竹睦大夫 鶴澤清志郎 吉田勘弥 吉田勘市 吉田簑次

一行40名

ページトップへ戻る