平成21(2009)年度中学高校教員交流(招へい)事業 第1グループ【その3】

地方都市プログラム:Cチーム=岐阜県大垣市(10月6日から11日)

Cチームの11カ国26名は、岐阜県大垣市を訪れました。小川市長、松川県教育長をそれぞれ表敬訪問し、県の教育事情について説明を受けたほか、2つの小グループに分かれ、県立大垣北高等学校/県立岐阜総合学園高等学校、市立東小学校/市立西小学校、市立北中学校/興文中学校を訪問し、授業参観や給食体験、部活動見学などを行ないました。また、文化体験として、長良川の鵜飼観覧や茶の湯体験を行い、最後に2泊のホームステイを体験しました。

大垣市長を表敬訪問の写真
大垣市長を表敬訪問

長良川の伝統・鵜飼を船上から観覧の写真
長良川の伝統・鵜飼を船上から観覧

大垣北高で生徒たちに自国紹介する参加者の写真
大垣北高で生徒たちに自国紹介する参加者

スイトピアセンターで茶の湯を体験の写真
スイトピアセンターで茶の湯を体験

東小で学校紹介VTRを観賞し意見交換の写真
東小で学校紹介VTRを観賞し意見交換

西小で職員室を見学ししきりに教材を観察の写真
西小で職員室を見学ししきりに教材を観察

興文中では体育館で剣道デモによる歓迎の写真
興文中では体育館で剣道デモによる歓迎

滞在最終日、ホストファミリーの前で歌や踊りを披露する参加者の写真
滞在最終日、ホストファミリーの前で歌や踊りを披露する参加者

ラップアップセッション

76名の参加者が9つの小グループに分かれて、2週間の日本滞在を振り返り、日本と自国の教育・文化事情の違いや帰国後に予定している活動についてディスカッションとプレゼンテーションを行ないました。

ラップアップセッションの写真1

ラップアップセッションの写真2

チーム縦割りの新たな小グループで、各都市の様子などを意見交換しました

ラップアップセッションの写真3
ラップアップ終了後には修了証授与式を行ないました

歓送レセプション

プログラムの最終日には、関係国の国際文化交流関係者を招いて歓送レセプションを行ないました。参加者からは各国の歌や踊りなどが披露され、楽しい締めくくりとなりました。

ミャンマー参加者による踊り披露の写真
ミャンマー参加者による踊り披露

アフリカ勢からは歌の披露の写真
アフリカ勢からは歌の披露

歓送レセプションの写真
世界中に楽しい教員仲間が増えました

それぞれの国で生徒や同僚の皆さんに日本のことをたくさん伝えるとともに、 将来の国際文化交流の担い手を育てていっていただきたいと思います 。

ページトップへ戻る