平成21(2009)年度中学高校教員交流(招へい)事業 インドネシアグループ【その3】

学校訪問

大阪市立柴島中学校、大阪市立西淡路小学校、大阪市立桜宮高等学校を訪問し、授業参観、給食体験、人権教育学習、清掃活動などを行いました。児童自らが配膳を行う給食や、教室を清潔にする掃除の様子を見学し、インドネシア教員は日本の生徒の公共性の高さに感心していました。

学校訪問の写真1
飛び入りで教壇に立つインドネシア教員

学校訪問の写真2
児童による歓迎の歌に感動し涙ぐむ参加者の姿も

学校訪問の写真3
模擬授業の開始

学校訪問の写真4
調理実習の様子も見学

ラップアップ(まとめのディスカッション) (11月15日)

12日間の日本滞在を振り返り、日本とインドネシアの教育・文化事情の違いや帰国後に予定している活動についてディスカッションとプレゼンテーションを行ないました。

ラップアップの写真1
熱いディスカッションを交わす参加者

ラップアップの写真2
事業参加の修了証も手渡されました

帰国の途に

帰国の途につく参加者の写真
インドネシアの生徒や同僚の皆さんに、日本のことをたくさん伝えるとともに、 将来の国際文化交流の担い手を育てていって頂きたいと思います。

ページトップへ戻る