平成23年度 教員グループ招へい事業 【その5】

サマリーディスカッション(11月1日)

各地から戻った参加者らは6つの小班に分かれ、初日の長野氏の講演を踏まえる形で、自国の子どもたちに紹介したい日本の文化や特徴について、ディスカッションと発表を行ないました。

国を超えてのディスカッションの写真
国を超えてのディスカッション

「和の心」をテーマに選んだ班の発表の写真
「和の心」をテーマに選んだ班の発表

歓送レセプション(11月1日)

最後の夜を飾るレセプションでは、参加者らが今回の滞在を振り返り、「日本をひと言で表すとしたら」という小テーマで国ごとの成果発表としました。参加者には修了証が授与された一方、記念品を披露する参加者も多く、2週間弱のプログラムが賑やかに幕を閉じました。

エジプトの参加者らによる発表の写真
エジプトの参加者らによる発表

日本を自国の歌で表現するリトアニア参加者の写真
日本を自国の歌で表現するリトアニア参加者

一同を代表して挨拶するイランの参加者の写真
一同を代表して挨拶するイランの参加者

記念品を紹介するアルジェリアの参加者らの写真
記念品を紹介するアルジェリアの参加者ら

歓送レセプションでの写真
11か国52名、それぞれに実り多い来日となりました

ページトップへ戻る