ヴェネチア・ビエンナーレ 国際建築展 10回 帰国報告会

帰国報告会 「藤森建築と路上観察:誰も知らない日本の建築と都市」

開催日: 平成18(2006)年10月19日(木) 19:00~21:00
報告者: 藤森照信(日本館コミッショナー、日本館出品作家)、赤瀬川原平、南伸坊、松田哲夫、林丈二(以上日本館出品作家)ほか
概要: 第10回ヴェネチア・ビエンナーレ建築展は2006年9月10日より11月9日までヴェネチアにて開催中です。日本館では、「藤森建築及び路上観察」をテーマとして、藤森建築と路上観察学会のこれまでの活動の全貌を、海外で初めて紹介しています。
本報告会では、ヴェネチア・ビエンナーレ建築展のオープニングから帰国した藤森コミッショナー及び路上観察学会のメンバーが、オープニングでの経験や、ヴェネチアでの反響について熱く語ります。なお、併せて日本館の展示風景などを映像にて簡単にご紹介いたします。
会場:
参加方法: 参加無料。参加を希望される方は、FAX用紙【PDF:64KB】をダウンロードし、必要事項をご記入のうえ、下記の造形美術課(Fax:03-5369-6038 藤田・尾形)宛お送りください。
参加は、先着200名様までとさせていただきます。200名様を超えるお申し込みがあった場合のみ、当方よりご連絡をさせていただきます。なお、参加当日は、アーク森ビル1階受け付けにて入館券をご記入ください。
  • *国際交流基金は、平成17年4月1日に施行された「独立行政法人等の保有する個人情報に関する法律」(平成15年法律第59号)を遵守し、今回提出されました個人情報(お名前、住所、お電話番号)につきましては、帰国報告会のために利用する以外の用途には利用いたしません。
問い合わせ先: 国際交流基金(ジャパンファウンデーション) 芸術交流部 造形美術課(岡部・藤田・尾形)
Tel: 03-5369-6062 Fax:03-5369-6038

本展帰国展開催を、2007年4月14日より7月1日まで、東京オペラシティアートギャラリーにて予定しております。

ページトップへ戻る