第16回 ヴェネチア・ビエンナーレ 国際建築展 (2018)

国際交流基金(ジャパンファウンデーション)では、イタリアで開催される「ヴェネチア・ビエンナーレ国際建築展」の国別参加部門に毎回参加し、日本館展示を主催しています。

2018年5月26日(土曜日)から11月25日(日曜日)にかけて開催される「第16回ヴェネチア・ビエンナーレ国際建築展」の日本館は、貝島桃代氏をキュレーターとし、「東京発 建築民族誌-暮らしのためのガイドブックとプロジェクト」をテーマに展示を行います。

概要

第16回 ヴェネチア・ビエンナーレ国際建築展 全体概要
総合テーマ FREESPACE
総合ディレクター Yvonne Farrell, Shelley McNamara
開催場所 ジャルディーニ地区(Giardini di Castello)、
アルセナーレ地区(Arsenale)など
会期 2018年5月26日(土曜日)から11月25日(日曜日)
公式Webサイト http://www.labiennale.org
日本館 展示概要
日本館テーマ 「東京発 建築民族誌ー暮らしのためのガイドブックとプロジェクト」
日本館キュレーター

貝島 桃代(アトリエ・ワン、 筑波大学芸術系准教授、 スイス連邦工科大学チューリッヒ校 建築振る舞い学教授)

キュレーターチーム

ETHZ Studio Bow-Wow
Laurent Stalder (スイス連邦工科大学チューリッヒ校建築理論教授、建築理論・建築史研究所所長)
井関悠(水戸芸術館現代美術センター学芸員)

主催 国際交流基金(ジャパンファウンデーション)

日本館キュレーターについては、指名コンペティションで選出を行ないました。

プレスリリース

[お問い合わせ]

国際交流基金(ジャパンファウンデーション)
文化事業部 事業第2チーム
担当:杉江、大平
電話:03-5369-6063
Eメール:venezia.a@jpf.go.jp
(メールを送る際は、全角@マークを半角@マークに変更してください。)

ページトップへ戻る