ヴェネチア・ビエンナーレ 国際美術展 50回

全体概要

Solange(2003)、Skeleton(2003)の写真
Motohiko Odani / Solange(2003)、Skeleton(2003)
撮影:木奥恵三 提供:国際交流基金
 Berenice(2003)の写真
Motohiko Odani / Berenice(2003)
撮影:木奥恵三 提供:国際交流基金

ヴェニス・ビエンナーレ美術展は来年で50回目を迎えます。日本は1952年第26回美術展以来、連続して参加しています。国際交流基金は国別参加部門の事務局として日本館パヴィリオン展示を主催します。

ヴェネチア・ビエンナーレ国際美術展50回全体概要
会期 2003年6月15日~11月2日
開館時間 毎日 午前10時 ~ 午後6時
開催場所 イタリア・ヴェネツィア市 ジャルディーニ公園およびアルセナーレ
Venice, Giardini di Castello - Arsenale
総合ディレクター Francesco Bonami
総合テーマ 夢と衝突   Dreams and Conflicts
関連サイト http://www.labiennale.org
インフォメーション +390412714747
プレスオフィス
日本館 国際交流基金は、国別参加部門の主催をしています。今回は長谷川祐子氏(金沢21世紀美術館建設事務局学芸課長)をコミッショナーに迎え、ロサンゼルス在住の曽根裕氏、東京在住の小谷元彦氏の2人のアーティストによって、今回のビエンナーレの総合テーマDreams and Conflicts に対する一つの解釈として「Heterotopias (Other Spaces)」のヴィジョンを提示します。

ページトップへ戻る