ヴェネチア・ビエンナーレ 国際美術展 52回

【お知らせ】

第52回ヴェネチア・ビエンナーレ日本館 美術家・岡部昌生氏が 「第28回広島文化賞」を受賞されました。

第28回広島文化賞 受賞者(広島文化振興財団Webサイト/PDFファイル)

賞の概要 (広島文化振興財団Webサイト)

国際交流基金(ジャパンファウンデーション)は、2007年6月10日から11月21日まで開催される第52回ヴェネチアビエンナーレ美術展の日本館展示を行ないます。
本展は、美術家岡部昌生のライフワークであるフロッタージュ作品を中心に、人間の過去が未来へと受け継がれる可能性と条件について、美術の側から問おうとする試みです。

広島港にある旧国鉄宇品駅のプラットホームを擦りとった1,400点ものフロッタージュ、そのネガフィルムをはさみ込んだライトボックス、植物標本が埋め込まれた鉄製のグリッドによって日本館の壁面は覆われ、会場の中心には、広島倉橋島産の被爆石が直線をなして置かれます。

岡部昌生氏の写真
日本館にて、展示に取り組む出品作家の岡部昌生
(写真撮影:港千尋氏(コミッショナー))

「札幌芸術の森 美術館」Blogでは、日本館の展示について
現地からレポートしています。

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Reader(無償)が必要です。
Adobe ReaderダウンロードページGet ADOBE READERよりダウンロードできます。

ページトップへ戻る