「WA−現代日本のデザインと調和の精神」展 (海外巡回展) コンセプト・作品紹介・カタログ

コンセプト

21世紀に入り日本のデザインは新たな姿を見せています。時代をリードするデザイナーやデザイン・プロジェクトの活発な活動のみではなく、都市と地方、大企業と中小企業などさまざまな幅広いレベルでのデザイン活動がネットワークを形成し、さらに、技術革新の進展にとどまらず、先端技術と伝統技術の融合などの局面も生まれ、さまざまな優れたデザインのモノが日本人の現代のライフスタイルを彩っています。それらのデザインは、産業活動や経済活性化にとって重要であるのはもちろんですが、それにとどまらず、現代の日本の社会のダイナミズム、文化、生活のありようを鮮明に映し出しているという点で文化的な重要性も増しています。というのは、プロダクトデザインは、私たちの生活に根ざした優れて人間的な産物であるからなのです。

こうした活気に満ちた状況を現代日本のプロダクトデザインの世界に生み出しているのは何なのでしょうか?そこには、いくつかの要因が考えられます……伝統工芸と先端テクノロジーの融合、手工芸と工業の新たな連携、都市のデザイン活動と地方のモノづくりの交流、日本的なものと欧米的なものの相互作用、古い素材の新たな利用(リサイクル)、自然環境への意識と技術力との融和……。こうしたさまざまな対立する項の共存と統合が、国内外のネットワーク社会の進展とデジタルテクノロジーの浸透という21世紀のうねりと共鳴し合いながら、日本のデザインの世界で加速度的に進行してきました。

日本には、「和-WA」という伝統的な精神があります。さまざまな価値、さまざまなひとびと、さまざまな立場、対立する項を融和し、より高次元なレベルで統合しようとする精神です。21世紀の現代日本デザインの活況の根底には、モノづくりにおいて、さまざまな価値や立場を統合・融合していく精神(=和の精神)が根底にあるのではないでしょうか。

本展では、プロダクトデザインのさまざまなフィールドから優れたデザイン約160点を選びだして紹介し、現代日本デザインのダイナミックな動きとその背景となる事象を紹介します。そして、展示を通して、現代のプロダクトデザインにおける日本(和)的なもののありかを指し示します。

柏木博
深川雅文
萩原修
川上典李子

*「12のカテゴリー」と「6のキーワード」

今日、わたしたちが使っているもの(品々)は、およそ2万点あるともいわれています。その膨大な品々の中から、この展覧会では、とりわけ現代の日本を表象していると思われるもの(デザイン)を約160点、選んで展示します。言葉と同じように、もの(デザイン)もまた、わたしたちの感覚や思考や意識そして文化を表象します。したがって、約160点のもの(デザイン)から日本の現在を読みとっていただければと思います。
展示においては、日本のデザインについての理解を助けるために、「12のカテゴリー」と「6のキーワード」にしたがってセクションを分けました。「12のカテゴリー」は、道具としての分類になっています。すなわち、「01.食器」「02.水まわり」「03.家電」「04.情報」「05.遊具」「06.文具」「07.雑貨」「08.ウエア」「09.包みとバッグ」「10.乗り物」「11.家具」「12.あかり」です。そこからは、日本の現代生活が見えてきます。「6のキーワード」は、日本のデザインに特徴的に見られる概念や感覚あるいはテイストを表しています。「01.かわいい」「02.クラフト」「03.木目」「04.手ざわり」「05.ミニマル」「06.心くばり」というキーワードです。
そして、展覧会の冒頭には、「新/旧」「ハイテクノロジー/ローテクノロジー」「自然/人工」「ローカル/グローバル」など、さまざまな対立概念の調和を示す現代のデザインを導入として展示しています。

作品紹介

  • 富久錦 樽 / 1993の写真
    富久錦 樽 /1993
    デザイナー:北川一成 (GRAPH
    会社:富久錦株式会社
    © 1993 Issay Kitagawa @GRAPH
  • HIROSHIMA(ヒロシマ) /2008の写真
    HIROSHIMA(ヒロシマ) /2008
    デザイナー:深澤直人(NAOTO FUKASAWA DESIGN
    会社:株式会社マルニ木工
    Photo by Yoneo Kawabe
    © MARUNI WOOD INDUSTRY INC.
  • Tear Drop /2008の写真
    Tear Drop /2008
    デザイナー:吉岡徳仁
    会社:ヤマギワ株式会社
  • 循環型包装資材 OKURIN /2006の写真
    循環型包装資材 OKURIN /2006
    デザイナー:牧文彦、犬山蓉子、清水芳美、山林茜
    会社:株式会社イノセンス
  • オーパス-1 ネロ / 2008の写真
    オーパス-1 ネロ /2008
    デザイナー:岩崎一郎 (IWASAKI DESIGN STUIDO)
    会社:有限会社エバーグリーンインターナショナル
  • NISSAN GT-R /2007の写真
    NISSAN GT-R /2007
    デザイナー:日産自動車デザイン本部
    会社:日産自動車株式会社

カタログ販売

本展カタログは、パリ日本文化会館で販売するほか、日本国内においても、ジャパンファウンデーションコミュニケーションセンター等で販売しています。キュレーターによるエッセイ(4本)のほか、展示作品全161点のデザイン解説が、フランス語、英語で併記された貴重な資料本となっています。

カタログ表紙画像
*クリックすると拡大します

WA: l'harmonie au quotidien - Design japonais d'aujourd'hui」展カタログ
フランス語・英語併記/B5版/168ページ
ISBN 978-4-87540-098-1
定価:1,905円(税抜)
2008年10月刊行

国際交流基金本部1階のショップでお買い求めになれます。

ページトップへ戻る